非日常を体験!ホテルステイの楽しみ方【おすすめホテルも紹介】

『ホテルステイ』で休日を過ごす人が増えています。

 

ホテルステイとは「ホテルや旅館に滞在する」ことで、ホテルのクラブラウンジやプール、旅館であれば温泉で日頃のストレスを発散する休暇の過ごし方です。

 

近場のホテルに滞在して過ごす『ステイケーション』もホテルステイのひとつですね。

新型コロナウイルスの影響で遠出の旅行が難しくなり、近場のホテルでステイケーションを楽しむ人が増えました。

 

これからは、ますますホテルステイで休日を過ごす人は増えていくため、ホテルや旅館など宿泊施設も滞在を楽しめるサービスを増やしていくでしょう。

 

この記事では、ホテルステイの魅力や過ごし方を紹介していきます。

ホテルステイの魅力を知って、新しい休日の過ごし方を発見してもらえるとうれしいです。

 

ホテルステイに興味があるかたや、ホテルステイにおすすめのホテルを知りたいかたに参考になる内容になっています。

 

この記事でわかること 
・ホテルステイではどんなことを楽しむのか
・お得にホテルに宿泊する方法
・ホテルを決めるときにチェックしておきたいポイント

 

 

ホテルステイ(ステイケーション)とは

ホテルステイとは

 

ホテルステイは、ホテルや旅館など宿泊先のサービスを満喫するおこもり型の滞在方法です。

 

2020年以降、新型コロナウイルスの影響で人混みを避けて行動をする人が増えたため、新しい旅行のスタイルとしてホテルや旅行好きの人に根付いています。

 

この記事では、ホテルステイを「ラグジュアリーホテル」「旅館」「リゾートホテル」に滞在することを目的とした旅行として、説明をしていきます。

 

2020年以降に増えている『ステイケーション』もホテルステイのひとつです。

ステイケーションとは?
・遠出せずに近場に滞在して休日を過ごすこと
・滞在(ステイ)と休暇(バケーション)を合わせた造語

 

ホテルステイで何をするの?

 

滞在中、どんなことに時間を使うのかを紹介していきます。

「ラグジュアリーホテル」「旅館」「リゾートホテル」での滞在方法を紹介しますので、興味のある内容を探してみてください。

 

ラグジュアリーホテルでの時間の使い方

 

ラグジュアリーホテルの滞在方法は次の通りです。

・クラブラウンジで飲食をする
・プールやジムで汗を流す
・広いお風呂やサウナでリフレッシュ

 

この中でも、一番の魅力は『クラブラウンジ』です。

 

クラブラウンジとは、クラブフロアが用意されているホテルにあり、クラブフロアの宿泊客だけが利用できる専用ラウンジです。

クラブフロア宿泊客は出入りが自由で、軽食やドリンクが宿泊中は食べ飲み放題です。

 

イブニングの時間帯はお酒の提供もしているので、好きなだけお酒を飲める最高の滞在ができます。

 

多くのクラブラウンジでは時間帯によって提供する内容を変えています。

その内容を簡単に紹介していきます!

 

午後は「アフタヌーンティー」でお菓子と紅茶をメインに提供

アフタヌーンティーの様子

参考:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

 

夜は「カクテルタイム」で軽い夕食とおつまみにアルコールを提供

イブニングカナッペの食事

参考:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

 

朝は「ブレックファースト」で朝食とソフトドリンクやミルクなどを提供

朝食のエナジースタート

参考:ストリングスホテル東京インターコンチネンタル

 

写真のように滞在中にいろんなバリエーションの飲食が出来ます。

 

クラブラウンジ以外でも、プールやジム、大浴場があれば、利用することをおすすめします。

クラブラウンジ目的で宿泊すると飲食メインの滞在になるので、少しは運動をして消化をした方がいいです。

 

クラブフロアは通常ルームの宿泊より少し費用が掛かりますが、クラブラウンジがあるホテルに宿泊するならクラブフロアに宿泊することをおすすめします。

 

 

旅館での時間の使い方

 

旅館では、部屋と温泉で時間を使うことが多いです。

旅館の滞在方法は次の通りです。

・温泉や露天風呂でリラックス
・部屋でゆっくりくつろぐ
・近場を気分転換に散歩

 

温泉や露天風呂に入って、日頃の疲れを取ることができるのが最大の魅力です。

 

部屋に専用露天風呂が用意されている旅館もあるので、好きなタイミングで露天風呂に入ったりして過ごします。

 

また旅館はホテルと比べて部屋が広く、くつろげる空間になってるので部屋で景色を見ながら、お酒や読書を楽しむのも良いですね。

ただホテルと比べてラウンジやプール、ジムなどの館内施設が少ないので、近場の観光スポットや散歩できる場所をチェックしておくことをおすすめします。

 

旅館は部屋で食事をすることが多いので、リラックスして食事を食べられるのも魅力的です!

 

リゾートホテルでの時間の使い方

 

リゾートホテルは、プールかビーチで遊ぶのがメインです。

 

プールで泳ぐだけでなく、プールサイドでカクテルを飲んだり、読書したり、昼寝したりと、時間をぜいたくに使う過ごし方をします。

リゾートホテルでは、アクティビティを用意してくれているホテルが多く、プライベートビーチでシュノーケリングなどができます。

 

リゾートホテルの場合も、旅館と同様に近場の観光スポットはチェックしておきましょう。

雨が降ったり、時間を持て余したときにやることが無くなってしまうともったいないです。

 

宿泊記をもっと見たい方 
他のホテルの宿泊記はこちら

宿泊先選びをするときのポイント

宿泊先の選び方

 

多くあるホテルや旅館から、ホテルステイをする宿泊先を選ぶときにチェックしておきたいポイントを紹介します。

ホテルや旅館を選ぶに迷ったときに参考にしてください。

 

ホテルを選ぶときのポイント

シドニーのインターコンチネンタルのアフタヌーンティー

写真:インターコンチネンタルシドニー

 

クラブラウンジの提供内容

 

クラブラウンジでも、サービス内容はホテルごとに全然違います。

 

チェックしておきたい主なポイント 
・アフタヌーンティの有無
・カクテルタイムの有無
・食事の量やお酒の種類
・子どもが同伴できる時間帯
・朝食の内容

 

お酒を楽しみたいなら『お酒の種類やおつまみが魅力的なクラブラウンジ』を、スイーツを楽しみたいなら『アフタヌーンティの有無やスイーツが豊富なクラブラウンジ』を探しましょう。

 

ただ注意したい点は、公式サイトをチェックしても多くのホテルではクラブラウンジの情報が詳しく載っていないことです。

 

詳しい情報を知りたい場合は、宿泊した人の宿泊記を見るのがおすすめです。

リアルな提供内容や感想を把握できるので、気になる人は宿泊記をチェックしてください。

 

当ブログの宿泊記 
ホテルや旅館の宿泊記はここから ※随時、追加してます

宿泊記を見たい方へおすすめのサイトが、宿泊記のリンクを集めている「高級ホテル宿泊記リンク集」さんです。

全国の多くのホテルの宿泊記リンクが集まっているので、チェックしてください!

 

フィットネスなどの施設情報

 

クラブフロアに滞在する場合、プールやジムが利用無料になるケースが多いです。

クラブフロア特典で、ラウンジ以外に何が利用できるかをチェックしましょう。

 

また大浴場や温泉、サウナがあるホテルもあります。

食べるばかりでなく、ジムで汗を流したり、お風呂でリフレッシュも大切なので利用できる施設をチェックしてみましょう!

 

旅館を選ぶときのポイント

ロビーの写真

写真:箱根吟遊

 

旅館を選ぶときは「客室」「温泉」「食事」の3点をチェックしましょう。

 

旅館は部屋での滞在を満喫してもらうために、部屋や食事の情報をホームページにたくさん出しています。

旅館のサイトで情報をチェックしましょう。

 

客室について

 

旅館では客室で過ごすことが多いので、広さや景観など客室が魅力的であることが大事です。

 

ホテルであれば、景観は気にしても広さや設備はあまり重要ではないですが、旅館ではリラックスできる空間であることが重要です。

 

温泉について

 

温泉の広さや景色、露天風呂の有無を調べましょう。

 

また、客室に露天風呂が付いている旅館もあります。

好きなときに露天風呂には入れて、しかも独り占め出来るので露天風呂付き客室の旅館はおすすめです。

 

私も露天風呂付き客室に宿泊したことありますが、露天風呂での朝風呂が最高に気持ちよかったです。

 

 

食事について

 

多くの旅館では、食事は部屋での提供になります。

部屋でご飯が食べられるのはいいですよね!

 

部屋食の思い出をより濃くするために、魅力的なご飯が食べられる旅館を選びましょう。

地元の旬の料理や懐石料理が多いですが、アワビやステーキなど好みの料理がでる旅館を探してみてください。

 

リゾートホテルを選ぶときのポイント

カハラホテル

写真:カハラホテル

 

リゾートホテルを選ぶときは「景観」「プール」「ビーチ」をチェックしましょう。

 

部屋からの景観や、ホテル近くの景色が良い場所がおすすめです。

朝起きたときに窓から見える景色や、朝に散歩をしたときに景色がよいと、リフレッシュして1日をスタートできます。

 

内陸のリゾートホテルですと、ビーチではなく温泉があるところが多いです。

滞在中に多く時間を使うのはプールやビーチになるので、楽しめるホテルを探しましょう。

 

ラグジュアリーホテルでも紹介した「高級ホテル宿泊記リンク集」さんには、沖縄のホテルも紹介されてます。

お得に予約する方法

 

ホテルや旅館をお得に予約するコツを3つ紹介します。

 

予約サイトのキャンペーンを利用する

 

ホテルや旅館の公式サイトから予約するのは値段が高いので、一休楽天トラベルなど、予約サイト経由で予約したほうが安いことが多いです。

さらに、不定期に割引キャンペーンやポイント還元キャンペーンを実施して、さらにお得に宿泊するチャンスがあります。

 

私の場合は、一休のポイント還元キャンペーンを狙って予約することがあります。

 

 

SPGアメックスを保有する

 

旅行系最強クレジットカードの『SPGアメックス』は、ホテル宿泊には心強い1枚です。

 

年会費更新時にホテルが1泊無料になる点や、カード利用で貯めたポイントでホテルに宿泊できるなど、実質無料で泊まることも可能です。

 

カード自体は年会費34,100円なので、誰にでもおすすめできるカードではないですが、更新時の無料宿泊では10万円近いホテルに泊まることが出来るので、年会費は確実に還元されるカードです。

 

SPGアメックスを興味がある方は、紹介経由での加入がお得です。
紹介希望の場合は、SPGアメックス紹介希望フォーム経由で連絡を頂ければ紹介リンクを自動返信します。SPGアメックスに関する記事も投稿してますので、気になる方はチェックしてください。

 

全国健康保険協会(健保)の特典

 

これは加入している組合ごとにサービスが違うので一概には言えませんが、健保の補助でホテルがお得に予約できることがあります。

健保組合に依存するので、加入している健保組合のホームページで旅行の補助が無いかチェックしてください。

 

ホテルステイにおすすめのホテルと旅館

おすすめのホテルと旅館紹介

 

ラグジュアリーホテル

ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ(東京都浜松町)

インターコンチネンタル東京ベイラウンジの写真

引用:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 公式HP

 

クラブラウンジが充実しているホテルの中では、比較的リーズナブルです。

『朝食』『アフタヌーンティ』『ディナー(アルコールあり)』がすべて提供されるので、クラブラウンジが初めての方にはおすすめです。

インターコンチネンタル東京ベイアフタヌーンティ

引用:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 公式HP

インターコンチネンタル東京ベイイブニング

引用:ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ 公式HP

ホテル名ホテル インターコンチネンタル 東京ベイ
アクセス浜松町駅から徒歩8分
クラブラウンジの提供内容朝食・アフタヌーンティ・クラブディナー
公式ホームページhttps://www.interconti-tokyo.com/facilities/club-lounge.html

 

 

ザ・プリンス パークタワー東京(東京都芝公園)

プリンスパークタワー東京ラウンジ

引用:ザ・プリンス パークタワー東京 公式HP

 

東京タワーのすぐそばにあるホテルです。

東京タワーの夜景を見ながらお酒を飲めるぜいたくなラウンジです。

プリンスパークタワー東京シャンパン

引用:ザ・プリンス パークタワー東京 公式HP

プリンスパークタワー東京食事

引用:ザ・プリンス パークタワー東京 公式HP

ホテル名ザ・プリンス パークタワー東京
アクセス芝公園駅から徒歩3分
クラブラウンジの提供内容朝食・ティータイム・カクテルタイム・ナイトキャップ
公式ホームページhttps://www.princehotels.co.jp/parktower

ザ・キャピトルホテル東急(東京都溜池山王)

キャピトルホテル東急ラウンジ

引用:ザ・キャピトルホテル東急 公式HP

 

ラウンジのコンセプトが和で設計されています。

都心の中心に位置しながら、静かで落ち着いた空間を楽しめるラウンジです。

キャピトルホテル東急ドリンク

引用:ザ・キャピトルホテル東急 公式HP

キャピトルホテル東急食事

引用:ザ・キャピトルホテル東急 公式HP

ホテル名ザ・キャピトルホテル東急
アクセス溜池山王駅直結
クラブラウンジの提供内容朝食(休日のみ)・ティータイム・アフタヌーンティ・カクテルタイム
公式ホームページhttps://www.tokyuhotels.co.jp/capitol-h/room/38051/index.html

旅館

箱根吟遊(神奈川県箱根)

ロビーからの風景

引用:箱根吟遊 公式HP

 

全ての客室に露天風呂が付いている旅館です。

大浴場の露天風呂も素晴らしく、温泉好きにおすすめです。

大浴場の露天風呂『月代』-min

引用:箱根吟遊 公式HP

客室露天風呂の紹介

引用:箱根吟遊 公式HP

旅館名箱根吟遊
アクセス宮ノ下駅から徒歩3分
公式ホームページhttp://www.hakoneginyu.co.jp/index.html

箱根吟遊の宿泊記があります。こちらから見てください。

 

伊豆の宿 蓮台寺温泉 清流荘(静岡県伊豆)

清流荘プール

引用:清流荘 公式HP

 

子どもが楽しめる温水プールがある旅館です。

素泊まりのプランもあるので、宿泊費を抑えつつ温泉やプールで遊びたいときにおすすめです。

食事つきのプランでは海鮮中心に旬の食材を楽しめます!

清流荘温泉

引用:清流荘 公式HP

清流荘食事

引用:清流荘 公式HP

旅館名伊豆の宿 蓮台寺温泉 清流荘
アクセス蓮台寺駅、伊豆急行下田駅より無料送迎あり
公式ホームページhttps://www.seiryuso.co.jp/

雲風々 – ufufu(静岡県伊豆)

雲風々部屋

引用:雲風々 – ufufu 公式HP

 

こちらも伊豆の旅館ですが、全室源泉かけ流しの露天風呂が付いています。

和モダンリゾートをテーマに、『部屋』『食事』『温泉』すべてが完璧な旅館です。

雲風々温泉

引用:雲風々 – ufufu 公式HP

雲風々食事

引用:雲風々 – ufufu 公式HP

旅館名雲風々 – ufufu
アクセス修善寺駅から路線バスで20分
公式ホームページhttps://ufufu.co.jp/
予約サイト一休で予約
じゃらんで予約
JTBで予約

 

リゾートホテル

イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古(沖縄県宮古島)

イラフSUI外観

引用:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 公式HP

 

宮古島にあるリゾートホテルで、部屋やプールからのオーシャンビューが絶景です。

一度は泊まっていたいホテルです。

イラフSUI部屋

引用:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 公式HP

イラフSUIプール

引用:イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古 公式HP

ホテル名イラフ SUI ラグジュアリーコレクションホテル 沖縄宮古
アクセス宮古空港・下地島空港からの無料送迎
公式ホームページhttps://www.suihotels.com/iraphsui-miyako_okinawa/

 

ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート(沖縄県恩納村)

インターコンチネンタル万座ビーチ外観

引用:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 公式HP

 

沖縄本土にあるホテルで、クラブラウンジもあります。

 

プールはありませんが、プライベートビーチがあり、アクティビティがかなり充実しています。

誰が行っても、確実に楽しめるホテルです。

インターコンチネンタル万座ビーチ部屋

引用:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 公式HP

インターコンチネンタル万座ビーチプライベートビーチ

引用:ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート 公式HP

ホテル名ANAインターコンチネンタル万座ビーチリゾート
アクセス那覇空港より約80分 空港リムジンバスあり
クラブラウンジの提供内容朝食・アフタヌーンティ・イブニングカクテル
公式ホームページhttps://www.anaintercontinental-manza.jp/

ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道(広島県尾道)

ベラビスタ部屋

引用:ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 公式HP

広島にある高級リゾートホテルです。

『インフィニティプール』『展望風呂』『岩盤浴』など、魅力的なポイントがたくさんあります。

全室オーシャンビューですし、レストランも地元の新鮮な食材が食べられます。本当に紹介したい点がたくさんです!

ベラビスタプール

引用:ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 公式HP

ベラビスタ温泉

引用:ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道 公式HP

ホテル名ベラビスタ スパ&マリーナ 尾道
アクセスJR松永駅より車で約15分
公式ホームページhttps://www.bella-vista.jp/facilities.html

 

まとめ:ホテルステイは最高に楽しい!

 

ホテルステイは、観光をしないでホテルや旅館の施設で時間を使う滞在型の過ごし方です。

クラブラウンジやプール、温泉などで、絶景を見ながら非日常を体験できるので、ストレス発散ができてリフレッシュできます。

 

ホテルステイが好きになると、旅行の目的地を観光地で決めずにホテルや旅館など泊まりたい場所で決めることが増えていきます。

このサイトではホテルや旅館の魅力をたくさん伝えてますので、他の記事も見ていただけると嬉しいです。

 

最後まで見ていただき、ありがとうございました。

ホテルステイアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!