格安のホテルや旅館の調べ方【おすすめ予約サイトを紹介】

ホテル選びをするときに、出来るだけ安いホテルを選んで出費を抑えたい人は多いのではないでしょうか。

旅行は出費が多いので、宿泊費を抑えることで交通費や食事代に使えるお金を増やすことができます。

 

では、どうやって安いホテルを探せばよいのか。

答えはシンプルです。格安ホテルを多数掲載している予約サイトで探すことです。

 

ただ単純に安いホテルを選んでも失敗する可能性があります。

 

ホテルが清潔感がなく汚かったり、アクセスが悪くホテルに到着するまでに時間やお金が掛かってしまうことがあります。

多数あるホテルから比較して、一番コスパのよいホテルを見つけることが大事です。

 

この記事では、安いホテルの探し方やホテル選びを失敗しない方法を紹介していきます。

ホテルだけでなく、旅館選びでも活用できる内容なので、今後の旅行計画に活用してください!

 

この記事でわかること 
・安いホテルの探し方
・ホテルを選ぶときにチェックしたいポイント
・ホテル選びで失敗しないコツ

 

 

安いホテル探しは予約サイトで見つけよう

 

海外渡航の受付イメージ

 

格安のホテルをピンポイントで見つけることは難しいですが、探しす方法はいたってシンプルです。

 

ホテルの掲載数が多い予約サイトを利用して探すことです。

 

情報(ホテルの数)が多いサイトの中で、安いホテルを探すことが一番早いです。

ただ予約サイトをすべて調べるのは大変なので、格安ホテルの掲載が多いサイトをチェックしましょう。

 

どのサイトをチェックするのが良いかは、次の段落で紹介していきます。

 

ホテルではないですがゲストハウスは安く泊まることが出来ます。

最近ではゲストハウスも予約サイトに多数掲載されています。コスト重視であればホテルだけでなくゲストハウスもチェックすることをおすすめします。

 

安いホテルを探すときにおすすめの予約サイト

 

安いホテルを探したいときの、おすすめ予約サイトを紹介します。

 

格安ホテル探しのおすすめサイト 
agoda
エクスペディア
TRIP.com
楽天トラベル

 

agoda

 

agodaトップページ

補足情報

・格安ホテルを探したいなら、まずはagodaで探すならagodaがおすすめ!
・海外ホテルに強いが、国内ホテルの掲載数も多い!

agoda公式サイト

 

エクスペディア

 

エクスペディアトップページ

補足情報

・国内・海外ともに安定した掲載数を誇る予約サイト
・口コミ数も多いので、ホテル選びの失敗が少ない

エクスペディア公式サイト

 

TRIP.com

 

TRIP.comトップページ

補足情報

・中華圏を中心に日本を含むアジア圏に強い
・アプリダウンロードは10億越えとユーザ数は圧倒的

TRIP.com公式サイト

 

楽天トラベル

 

楽天トラベルトップページ

補足情報

・日本最大級の予約サイトとして国内ホテルに強い
・クーポン配布などキャンペーンを多数実施

楽天トラベル公式サイト

 

この4サイトは、とにかくホテルの掲載数が多いです。

掲載数が多いため格安ホテルも多いのでおすすめのサイトです。ゲストハウスの登録も多いため、選択肢が広がって探すことが出来ます。

 

各予約サイトでは、設定されているポイントを貯めることができます。

同じ予約サイトを利用すれば、ポイントを使って割引クーポンなどに変えてお得に泊まることができます。

 

安く泊まりたい人はポイントを利用する習慣を身につけましょう。

 

補足:高級ホテルを予約するときのおすすめサイト

 

高いホテルをお得に泊まりたい場合は、チェックする予約サイトも変わります。

 

高級ホテルをお得に予約できるサイト 
一休
じゃらん
楽天トラベル

 

これらの予約サイトは、高級ホテルの掲載が多いです。

特に一休は、厳選されたラグジュアリーホテルやリゾートホテルが掲載されているので、極上のホテルをお得に泊まりたいならおすすめのサイトです。

 

定期的にポイント還元キャンペーンなど、お得に泊まれるキャンペーンを行っているので、キャンペーンを上手く利用して予約することが大事です。

私も一休を使って、ホテルを予約することが多いです!

 

安いホテルでチェックしておきたいポイント

 

チェックリストのイラスト

 

ホテルを選ぶときに安いからとすぐに決めてしまうと失敗する可能性が高いです。

最低限チェックしておきたいポイントを抑えておきましょう。

 

チェックしておきたいポイント 
・建物の内装(古さや設備)
・Wi-Fiやアメニティの提供有無
・アクセス

 

建物の内装(古さや設備)

 

安いホテルの場合、建物自体が古くて清潔感がないことがあります。

部屋の内装はもちろん、トイレやお風呂には最低限の清潔感がないと落ち着かないのでチェックをしましょう。

 

宿泊施設によっては部屋にトイレやお風呂が無く、他の宿泊客と共同の場合があります。

私も過去に宿泊したことがありましたが、全く落ち着けなくて辛かったです。

 

Wi-Fiやアメニティの提供有無

 

最近では、多くのホテルではWi-Fi提供は一般的になっていますが、格安のホテルですと、サービスが限定的なことが多いです。

 

ホテルのサービスでもWi-Fiは利用したいサービスの一つではないでしょうか。

利用したい方は、安いホテルはWi-Fiサービスが無い可能性もあるので、しっかりチェックしましょう。

 

またアメニティを提供しないことで費用を抑えている宿泊施設があります。

特にゲストハウスの場合は、歯ブラシやタオルも提供していないことがあります。安いホテルやゲストハウスを予約したいときは、アメニティ情報をチェックしましょう。

 

アクセス

 

安いホテルだと、駅からアクセスが悪いことがあります。

最低限、駅から徒歩圏内の場所であることは必ずチェックしましょう。

 

また、安いホテルは朝食がついていないことが多いので、近くにコンビニがあると安心です。

コンビニが無い場合は、事前に買っておく必要があるので気をつけましょう。

 

ホテル選びを失敗しないコツ

 

失敗する絵

 

安いホテルの場合、泊まってみたら「想像していたのと違った」と失敗をすることがあります。

 

予約サイトの写真がきれいに撮っていたり、昔に撮っていた写真で、現状と違う可能性があります。

公式サイトや予約サイトの写真は、半分は疑う気持ちで見ておいた方がいいです。

 

そのため、ホテル選びを失敗をしないために『利用客のレビュー』をチェックするようにしましょう。

やはり、一番リアルな情報は利用客の声です。

 

最近では各予約サイトでレビューが見れるので、安いホテルの場合は必ずチェックしましょう。

 

必ず直近数年間以内のレビューをチェックしてください。古いと意味がありません。

古い口コミしかないと宿泊客が少ない可能性があるので、そのホテルはおすすめできません。

 

まとめ:安いホテルを選びたいなら予約サイトを使おう

 

安いホテルを探すには、掲載数が多いホテル予約サイトを活用しましょう。

 

格安ホテル探しのおすすめサイト 
agoda
エクスペディア
TRIP.com
楽天トラベル

 

安いホテルは、サービスや設備をチェックしておかないと、失敗する可能性が高いです。

 

一番の情報は宿泊者のレビューです。

予約サイトのレビューをチェックして、リアルな意見を確認して宿泊するホテルを決めてください。

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

安いホテルの調べ方アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!