コロナ禍でもリフレッシュできるプチ旅行

コロナ禍においてステイホームやテレワークが1年近く強いられて、なかなかリフレッシュが難しい時期が続いています。

旅行しづらく、ストレスが溜まる日々を過ごしているあなたにコロナ禍でも安心して楽しめる旅行方法を共有したいと思います。

 

 

コロナ禍でもリフレッシュできるプチ旅行方法を探る

本記事を読んでいただいている多くの人は、旅行をする機会が減っていると思います。

周りの目も気になりますし、人が多いところに行くことも怖いと感じて、なかなか旅行ができない時期が続いていますね。

実際に観光庁が公開している利用客室数のデータを見ると、令和3年1月の利用客室数は令和2年1月の30%程度に落ちています。旅館やリゾートホテルに限ると、15%以下になっています。

実際のデータを見たい方は国土交通省観光庁のサイトを参照してみてください

多くの人が我慢をしていることがデータからも裏付けられています。そして我慢をいつまで続ければいいか見通しが立っていないことが、ストレスになっています。

 

本記事では、3つのポイントを紹介することで非日常の体験をできる方法を提供します。

  1. リフレッシュできる旅行方法を知りたい!
  2. 密にならない移動方法をとは?
  3. 周りに迷惑をかけずにリフレッシュしたい!

 

リフレッシュできる旅行方法を知りたい!

宿泊を伴う旅行ではなく、日帰りのプランを計画してみませんか。
本来ならホテルや旅館に泊まって、非日常の空間を過ごしたいところですが、遠出もしづらい状況なので、日帰り旅行でリフレッシュしてみるのもありです!
関東になりますが、楽天トラベルがまとめている「日帰り旅行におすすめ!関東の絶景スポット28選」を参考にしてみるのもありです。
春が近づいていますし、自然に触れるのも良いですね。
いちご狩りなど、外でできるアクティビティを調べてみてもいかがでしょうか。

密にならない移動方法をとは?

コロナ禍の移動では飛行機や電車など、不特定多数の方と長い時間「密」になるのは最小限にしたいです。
目的地までの移動は、圧倒的に車移動が推奨です。
マイカーをお持ちの方は、車を使った移動をすることで、周りに気を遣わずに移動ができます。私みたいにマイカーを持っていない方は、レンタカーを使いましょう。
多くの駅近くにはレンタカー店がありますし、最近では格安のレンタカー店もあります。私はニコニコレンタカーを使っています。12時間2525円~とかなり格安です!
運転をすることをストレスと感じず、気分転換と捉えて行動をしてみてください。
遠出ではないとか、目的地でいろいろ回りたい方は、レンタサイクルをしてみるのもアリです!
太陽の光と風を感じながら、観光地を回るのは気持ちいいですよ!

周りに迷惑をかけずにリフレッシュしたい!

子供がいる家庭や友達と旅行したい方は、人数が多くなってしまい、旅行ができない。。。
そして日帰りではなく、お泊り旅行がしたい!という方も多いと思います。
そんなあなたに周りに迷惑をかけずに、家族や友達と集まってリフレッシュできる方法として、グランピングをお勧めします。(もちろん大人数は避けましょうw)

アウトドアで、密にもなりすぎないですし、子供が走り回っても周りに迷惑が掛からないです。こんな時だからこそグランピングをしてみませんか!

グランピングに興味がある方は、グランピングサイト「wonderout」にアクセスして、好みなグランピング施設を探してみてください!

 

旅行ができない、してはいけないと考えるとストレスが溜まってしまうので、

どうしたら出来るか、どこなら行けるかと前向きに考えてみると、

計画が立てられるので、家族や友達に相談してみましょう。

コロナ禍の旅行は、自分の身だけではなく、周りの方への配慮を忘れないで下さい!
緊急事態宣言下や自治体独自の規制をしていることもあります。計画を立てるときは、訪問先の都道府県の自治体ページのチェックも忘れずに!
最新情報をチェックしよう!