【2022年最新】クラブラウンジがあるホテル【沖縄北部エリア】

このサイトでは、クラブラウンジがあるホテルをまとめています。

本記事では、沖縄本島の北部エリア(名護や国頭など)のクラブラウンジがあるホテルを紹介します。

 

クラブラウンジの写真やサービス内容を掲載しているので、イメージがしやすい内容になっています。

私のおすすめ度も表に入れているので参考にしてください。

 

今回紹介するクラブラウンジがあるホテルは合計で8軒あります。

クラブラウンジがあるホテル一覧
(沖縄北部エリア)

・ザ・リッツ・カールトン沖縄
・ザ・テラスクラブ アット ブセナ
・ザ・ブセナテラス
・ホテルオリオンモトブリゾート&スパ
・オクマプライベートビーチ&リゾート
・オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ
・ヒルトン沖縄瀬底リゾート

 

\ 沖縄の他エリアはここから /

 

順番に沖縄本島の北部エリアのクラブラウンジを紹介していきますが、気になるホテルがあれば目次からジャンプしてください!

 

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄

 

リッツカールトン沖縄外観引用:一休

リッツカールトン沖縄ラウンジ内装

リッツカールトン沖縄カクテルタイム
リッツカールトン沖縄カクテルタイム2

引用:公式HP

おすすめ度(筆者の独断と偏見)5
朝食
7:00~10:30
アフタヌーンティ
14:30~16:30
カクテルタイム
17:30~19:30
1室2名の費用感(一休の価格)
税込 87,286円~
その他22時までスイーツ&コーディアルを提供

※上記の情報は2022年5月時点

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄のポイント

・朝食/アフタヌーンティ/カクテルタイムとすべてに対応
・22時までスイーツ&コーディアルを提供
・朝食、軽食、オードブルを含む1日5回のフードプレゼンテーション
石窯で焼き上げた手作りピザや、シェフが厳選した黒毛和牛など料理のクオリティが高い
・シャンパンなど、ドリンクメニューも充実している

 

口コミ情報

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 口コミ①

宿泊タイプ:デラックス ツイン クラブラウンジ特典付
評価:

■コメント
クラブラウンジが通年営業されるということで俄然体験してみたくなり夫婦で伺いました。ホテル施設は思っていた以上に素敵で、宿泊日は風も強く今まで沖縄旅行した中で一番寒くて「沖縄も冬か‥‥」と思うくらいでしたが、夜になってエントランスから見た月と水盤に映る景色がゴッホの絵画のごとく美しくて感動しました。

引用:一休

 

ザ・リッツ・カールトン沖縄 口コミ②

宿泊タイプ:ベイ デラックス ツイン クラブラウンジ特典付
評価:

■コメント
リッツカールトンの名に 相応しいラグジュアリー感の中で、十分にリゾートを満喫させて頂きました。アメニティーのハンドジェルの心遣いや、近くのホテルまでの送迎なども頂き、ホスピタリティも満点でした。部屋からの 青い海と緑のゴルフ場と紅い屋根の眺めも美しく、飽きない眺めでした。クラブラウンジの対応も丁寧で、再訪が待ち焦がれるホテルとなりました

引用:一休

 

予約サイト一覧

 

 

 

ザ・テラスクラブ アット ブセナ

 

ザ・テラスクラブ アット ブセナ外観引用:一休

ザ・テラスクラブ アット ブセナラウンジ内装
ザ・テラスクラブ アット ブセナ ビュッフェ台

引用:一休

おすすめ度(筆者の独断と偏見)5
朝食
6:30~10:30
アフタヌーンティ
14:00~16:00
カクテルタイム
17:00~19:00
1室2名の費用感(一休の価格)税込 70,300円~
その他12歳未満の宿泊利用が不可

※上記の情報は2022年4月時点

 

ザ・テラスクラブ アット ブセナのポイント

・朝食/アフタヌーンティ/カクテルタイムの全てに対応
・ホテル全館がクラブフロア扱い

・プール/ジム/サウナなど館内施設が充実

口コミ情報

 

ザ・テラスクラブ アット ブセナ 口コミ①

宿泊タイプ:クラブデラックス サンセット(禁煙)
評価:

■コメント
ティータイムやカクテルタイムのブッフェも復活していて、提供されるお菓子やお料理が以前に戻っていて嬉しかったです。朝ごはんは、お魚とお肉料理の一品が、大豆ミートや野菜に変わっていて、これは前のように一品くらいはお魚やお肉があった方が良いと思いました。朝食はブセナテラスでも選択出来るのですが、テラスクラブの中で落ち着いて過ごしたいと思うので、連泊してもテラスクラブだけで満足出来るように、朝食内容がもう少し工夫があると嬉しいです。

引用:一休

 

ザ・テラスクラブ アット ブセナ 口コミ②

宿泊タイプ:クラブデラックス オーシャン 2ベッドルーム(禁煙)
評価:

■コメント
2ベットルームは家族4人で一緒に過ごすのに十分な広さで清潔感がありアメニティーも充実していてゆっくりと快適に過ごすことができました。テラスのデイベットで寝転がり景色を見ながらぼーっと過ごすひとときは格別でした。ラウンジで提供されたオリジナルティーはお土産に購入するくらい飲みやすくとても美味しかったです。1泊はあっという間で次回はもっとゆったりとホテルライフを満喫できたらなぁと思います。

引用:一休

 

予約サイト一覧

 

 

ザ・ブセナテラス

 

ブセナテラス外観引用:一休

ブセナテラスラウンジ内装
ブセナテラスビュッフェ台

引用:一休

おすすめ度(筆者の独断と偏見)5
朝食
7:00~10:00
アフタヌーンティ
14:00~16:00
カクテルタイム
17:00~19:00
1室2名の費用感(一休の価格)税込 75,050円~
その他朝食をルームサービスに変更可

※上記の情報は2022年4月時点

 

ザ・ブセナテラスのポイント

・朝食/アフタヌーンティ/カクテルタイムの全てに対応
・カクテルタイムにはシャンパンが提供される
・2022年のリニューアルにより洗練されたリゾート空間を提供

口コミ情報

 

ザ・ブセナテラス 口コミ①

宿泊タイプ:クラブコテージ/ラグジュリアススイート(禁煙)
評価:

■コメント
今回初めてコテージを利用させていただきましたが、プライベートプールがついており、ご飯もベランダのテーブルが食べれる等プライベート感十分な素敵なステイになりました。インルームサービスをよくご利用させていただきましたが、スタッフの方のおもてなしやお食事も楽しめました。三名の宿泊ですが部屋の大きさも十分で1日過ごしてても苦になりませんでした。また機会があれば是非ご利用したいです。

引用:一休

 

ザ・ブセナテラス 口コミ②

宿泊タイプ:クラブフロア/デラックスエレガントオーシャンビュー(禁煙)
評価:

■コメント
娘と二人いく沖縄ではいつもブセナテラスクラブルームにお世話になりますが 、毎回あたたかく迎えてくださり、美味しいお食事をいただき素晴らしい景色に癒され、英気を養い、帰路では次に訪れる日を二人で調整しております。マネージャー様はじめスタッフの方々の心配り、お優しさは最高です。ブセナは私たちにとっては特別な場所です。有り難うございました。

引用:一休

 

予約サイト一覧

 

 

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ

 

ホテルオリオンモトブリゾート外観引用:一休

ホテルオリオンモトブリゾートラウンジ内装
ホテルオリオンモトブリゾート朝食
ホテルオリオンモトブリゾートアフタヌーンティ
ホテルオリオンモトブリゾートカクテルタイム

引用:一休

おすすめ度(筆者の独断と偏見)5
朝食
6:30~10:00
アフタヌーンティ
15:00~17:00
カクテルタイム
18:00~19:30
1室2名の費用感(一休の価格)税込 43,320円~
その他朝食はコンチネンタルブレックファストかビュッフェか選択

※上記の情報は2022年4月時点

 

ホテルオリオンモトブリゾート&スパのポイント

・朝食/アフタヌーンティ/カクテルタイムの全てに対応
・クラブラウンジの利用は中学生以上から
・4月~10月は専用のインフィニティプールが利用できる
・クラブフロア宿泊中は温泉の利用が可能

 

口コミ情報

 

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ 口コミ①

宿泊タイプ:【クラブフロア】ジュニアスイート(12才以上限定)
評価:

■コメント
コロナ禍という状況は昨年同様なので、食事はほぼルームサービスでしたがクオリティが大変高くて大満足でした。ラウンジのコンシェルジュの方々もとても丁寧な対応で感謝しております。また来年も是非伺いたいと思ったおります。

引用:一休

 

ホテルオリオンモトブリゾート&スパ 口コミ②

宿泊タイプ:【クラブフロア】ジュニアスイート(12才以上限定)
評価:

■コメント
景色もお部屋もサービスも今までと変わらず、落ち着ける場所でゆっくり過ごせました。コロナもありなかなか来られず2年ぶりでしたが、温かく迎えて頂けて来て良かったと思えました。また伺います!

引用:一休

 

予約サイト一覧

 

 

オクマプライベートビーチ&リゾート

 

オクマプライベートビーチ外観引用:一休

オクマプライベートビーチラウンジ内装
オクマプライベートビーチ朝食

引用:一休

おすすめ度(筆者の独断と偏見)4
朝食
7:00~10:30
アフタヌーンティ
14:00~16:30
カクテルタイム
17:00~19:30
1室2名の費用感(一休の価格)税込 30,875円~
その他オリオンビールが昼から飲み放題

※上記の情報は2022年4月時点

 

オクマプライベートビーチ&リゾートのポイント

・朝食/アフタヌーンティ/カクテルタイムの全てに対応
・アフタヌーンティやカクテルタイムではオリオンビール飲み放題
・アフタヌーンティではパティシエ特製スイーツが提供される
・朝食からスパークリングワインが提供される

口コミ情報

 

オクマプライベートビーチ&リゾート 口コミ①

宿泊タイプ:【リノベーション 48平米/禁煙】ガーデンヴィラ(ラウンジ)
評価:

■コメント
クラブラウンジ利用で予約していたので、女3人でずーっと飲みながらくつろいでしまいました(笑)アペタイザーも美味しくついつい長居、、、アルコールの種類も満足できるものでした。楽しかった!

引用:一休

 

オクマプライベートビーチ&リゾート 口コミ②

宿泊タイプ:【エグゼクティブ 48平米/禁煙】グランドコテージ
評価:

■コメント
潮風ラウンジでの海を眺めながらのまったりとした時間、いつもながら心地よいものでした。美しいビーチ、ガーデン、エントランスの池の噴水、咲き誇る花々、潮風ラウンジの空間のすばらしさ、そしてスタッフ皆さんの笑顔、挨拶、ホスピタリティ、どれをとっても最高のOKUMAがそこにありました。

引用:一休

 

予約サイト一覧

 

 

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ

 

オリエンタルホテル沖縄リゾート外観引用:一休

オリエンタルホテル沖縄リゾートラウンジ内装
オリエンタルホテル沖縄リゾートカクテルタイム

引用:一休

おすすめ度(筆者の独断と偏見)4
朝食
7:00~10:00
アフタヌーンティ
14:00~17:00
カクテルタイム
17:00~19:00
1室2名の費用感(一休の価格)税込 40,660円~
その他ラウンジ自体は23時まで

※上記の情報は2022年4月時点

 

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパのポイント

・朝食/アフタヌーンティ/カクテルタイムの全てに対応
・泡盛、トロピカルカクテルなど沖縄を感じるドリンクが豊富

・クラブフロアに宿泊中は温泉が利用可能

口コミ情報

 

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ 口コミ①

宿泊タイプ:エグゼクティブツイン(3/19よりクラブツインに名称変更)
評価:

■コメント
新設のクラブフロアは、メインレストランのクワッチーにも出ていないメニューもあり、楽しめました。特に、朝食は混み合うこともなく快適。クラブラウンジのメニューは他の外資系ホテルと比べるとお酒の提供時間や、フード種類に差はあるものの、サウナや他施設が充実しているため、問題ないと思います。

引用:一休

 

オリエンタルホテル沖縄リゾート&スパ 口コミ②

宿泊タイプ:クラブキング(14F~15F/44.6平米)
評価:

■コメント
ロビーにラウンジが新設されていた。ソファー・椅子がいろいろ選べて寛げる場所になりました。スタッフもマリオットの時から同じ方が多く親切です。

引用:一休

 

予約サイト一覧

 

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾート

 

ヒルトン沖縄瀬底外観ヒルトン沖縄瀬底ラウンジ内装

引用:一休

おすすめ度(筆者の独断と偏見)4
朝食
6:30~10:00
アフタヌーンティ×
カクテルタイム
17:00~19:00
1室2名の費用感(一休の価格)
税込 34,248円~
その他一休のプランではアフタヌーンティあり

※上記の情報は2022年9月時点

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾートのポイント

・朝食/カクテルタイムに対応
・伊江島と水納島など、リゾートならではの景色が一望で
・2020年オープンの新しいリゾートホテル

 

口コミ情報

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾート 口コミ①

宿泊タイプ:エグゼクティブルーム オーシャンビュー(ツイン・ラウンジ付)
評価:

■コメント
とても綺麗。オーシャンビュー、テラス付きでゆっくりと快適に過ごすことができました。感染症対策もあり、色々難しいのかもしれませんが、クラブラウンジのフード(ディナー)は、ちょっと残念でした。それ以外は大満足です。また宿泊させていただきたいです。

引用:一休

 

ヒルトン沖縄瀬底リゾート 口コミ②

宿泊タイプ:エグゼクティブルーム オーシャンビュー(ツインベッド)
評価:

■コメント
エグゼクティブ専用ラウンジも、ティータイムは「ちんすこう&煎餅」の市販お茶菓子(笑)「30分後でもチェックイン出来ない場合は連絡下さい」と言って、50分放置…ラウンジのカクテルタイムは良かったですよ!夜の星空も感動レベルです!あと、何気に朝食も美味しかったです。

引用:一休

 

予約サイト一覧

 

 

\ 全国各地のおすすめクラブラウンジを紹介 /

 

最新情報をチェックしよう!