【クラブラウンジ】ザ・リッツカールトン沖縄宿泊記【グスクで朝食】

ザ・リッツカールトン沖縄に宿泊してきました!!

 

ザ・リッツカールトン沖縄は、沖縄本土の名護市内にあるリッツカールトン系列のホテルです。

リッツカールトンは格式の高いホテルですが、ザ・リッツカールトン沖縄は「雰囲気」「サービス」「施設」など、何を取っても素晴らしいホテルでした。

 

今回の宿泊では、マリオットボンヴォイのポイントを利用して宿泊しており、追加費用を払ってクラブラウンジアクセス権をつけました。

そのため、クラブラウンジも存分に楽しんできました。

 

客室の様子だけでなく、クラブラウンジの提供内容の様子も写真を使って紹介してきます。

朝食はレストラン「グスク」で頂いたので、その様子も載せています!

 

ザ・リッツカールトン沖縄が気になっている方や、沖縄本土でホテルステイを検討している方は、この記事を参考にしてください!

 

こんな方向けの記事です 
・沖縄本土にあるおすすめのクラブラウンジを探している
・ザ・リッツカールトン沖縄はおすすめか知りたい
・ザ・リッツカールトン沖縄のクラブラウンジの様子を知りたい
・グスクでの朝食の様子を知りたい

 

 

ザ・リッツカールトン沖縄について

 

リッツカールトン沖縄外観引用:一休

 

ザ・リッツカールトン沖縄は、マリオット・インターナショナルが運営している高級ブランド「ザ・リッツカールトン」のホテルです。

国内には沖縄の他に、2022年時点では東京・大阪・京都・日光・ニセコにホテルがあります。

 

沖縄本土の名護市内に位置しており恩納村からも近いため、多くの一流リゾートホテルが立ち並んでいるエリアに構えています。

 

内陸側にあり海に面していませんが、高台にあるため景色は素晴らしいです。

隣にはゴルフ場があるので、まさに大人のためのホテルですね。

 

アクセス

 

沖縄本土なので、車での移動になります。

那覇空港から空港リムジンバスがあるので、レンタカーを利用しない方でもアクセスは問題ないです。

 

 

車・タクシー

 

那覇空港からの所要時間の目安は以下の通りです。

・沖縄自動車道で約75分(終点の許田I.C.を降りて部瀬名岬方面へ約3キロメートル南下)
・一般道を利用の場合は国道58号線で約90分

 

バス

 

空港リムジンバス 
https://okinawabus.com/wp/ls/ls_area_de/
那覇空港~ザ・リッツ・カールトン沖縄

 

沖縄エアポートシャトル 
https://www.okinawa-shuttle.co.jp/timetable/
那覇エリア~かりゆしビーチ

 

予約方法

 

 

 ザ・リッツカールトン沖縄に宿泊

 

今回はマリオットボンヴォイのポイントを利用して宿泊をしました。

私はマリオットボンヴォイ・アメリカンエキスプレス・プレミアムカードを所有しているため、クレジットカードの利用ポイントでホテルに宿泊することが出来ます。

 

ポイントではクラブフロアの部屋を予約できなかったので、クラブラウンジに利用料を追加で支払ってクラブラウンジアクセスをつけました。

追加した方法はマリオットボンヴォイの予約窓口に電話をして、クラブラウンジ権の追加をお願いしてます。

 

クラブラウンジを利用できる人数に制限を設けているので、同様のやり方で利用を検討している方は早めに予約をすることをおすすめします。

それでは宿泊した様子を多くの写真と共に紹介していきます!

 

エントランス

 

車でホテルに到着するとエントランスでホテルの方が案内をしてくれます。

ザ・リッツカールトン沖縄エントランス

 

ちなみに車はバレーパーキングサービスがありますが、自分自身で駐車すれば無料で利用できるので、自分で駐車することをおすすめします。

駐車場はホテルの真下なので、エレベーターですぐにロビーに行けます。

 

ロビーは開放的な空間になっています。

ロビーエリアだけで、素敵なホテルだなと感じるほど非日常的な場所です。

ザ・リッツカールトン沖縄ロビー

 

ロビーや廊下からホテル内の景色が素敵です。

ザ・リッツカールトン沖縄ロビーからの景観

ザ・リッツカールトン沖縄の廊下の景観

 

通常はロビー横にあるフロントでチェックインをすることになります。

ザ・リッツカールトン沖縄フロント

 

今回クラブラウンジアクセス権を付けたので、クラブラウンジでチェックインをすることができました。

クラブラウンジの様子は後ほどたっぷり紹介してきます!

 

客室

 

ここからは客室の様子を紹介していきます。

宿泊した部屋は『ダブルベッドのツイン』です。

ザ・リッツカールトン沖縄ダブルベッド

 

また乳児との宿泊でしたので、事前に相談してベビーベッドも用意してもらいました。

ザ・リッツカールトン沖縄ベビーベッド

 

テラスもあり、今回の部屋からはプールやゴルフ場が見れました。

ザ・リッツカールトン沖縄部屋内のテラス

 

机の上にはマスクやアルコール消毒液など、コロナ対策のグッズも用意されていました。

カードキーは、木製でおしゃれです!

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のテーブル

ザ・リッツカールトン沖縄アメニティ類

 

お風呂・洗面台

 

お風呂は大きい浴槽で、窓からプールが見えます。

利用するときはブラインダーを落とせるので、安心して入浴できます。

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のお風呂

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のお風呂からの景色

 

シャワー室は別にあります。

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のシャワー室

 

洗面台はシンクが二つありました。

スペースも広く、綺麗に清掃されているので、使い勝手がよかったです。

ザ・リッツカールトン沖縄部屋の洗面台

 

トイレはこちらです。

オムツ用のゴミ箱を用意してくれていました。

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のトイレ

 

アメニティ

 

アメニティ類を紹介していきます。

洗面台の引き出しに、こちらが入ってました。

ザ・リッツカールトン沖縄アメニティ類

 

基礎化粧品はお願いすると持ってきてくれます。

ザ・リッツカールトン沖縄基礎化粧品

 

パジャマやスリッパはこちらです。

一つはフード付きになっていて、水着の上に着てプールを利用するときに使います。

リッツカールトンのマークが付いている袋は持ち帰って大丈夫です。

ザ・リッツカールトン沖縄パジャマ

ザ・リッツカールトン沖縄スリッパ

 

クローゼットにはビーチサンダルが用意されています。

こちらのビーチサンダルも持ち帰って大丈夫です。

ザ・リッツカールトン沖縄ビーチサンダル

 

お風呂周りのアメニティ類はこちらです。

ザ・リッツカールトン沖縄アメニティ類2

ザ・リッツカールトン沖縄アメニティ類3

 

お水やコーヒーなどは、こちらです。

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のコーヒーメーカー

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のお皿など

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のポット

 

冷蔵庫・ミニバー

 

部屋備え付けの冷蔵庫はこちらです。シャンパンも入ってます。

ザ・リッツカールトン沖縄部屋の冷蔵庫

 

スナック類やアルコールはこちらです。

ザ・リッツカールトン沖縄部屋のミニバー

 

今回結婚記念日に近いタイミングでの宿泊だったので、事前に伝えたところプチギフトを用意してくれていました。

ザ・リッツカールトン沖縄プチギフト

 

クラブラウンジ

 

クラブラウンジの様子をこれから紹介していきます。

クラブラウンジは落ち着いた空間で、広さはそこまでありませんが、席がなくなるようなことはありませんでした。

ザ・リッツカールトン沖縄クラブラウンジの様子

 

ザ・リッツカールトン沖縄のクラブラウンジの魅力は『5回のフードプレゼンテーション』と『終日アルコール提供』の2点です。

 

ザ・リッツカールトン沖縄のフードプレゼンテーションは以下の5回です。

朝食 午前7時~午前10時30分
軽食 午前11時30分~午後1時30分
アフタヌーンティー 午後2時30分~午後4時30分
オードブル 午後5時30分~午後7時30分
スイーツ 午後8時~午後10時

 

どの時間帯に行っても、違うプレゼンテーションが提供されるので満足度が高いサービスが受けられます。

 

各プレゼンテーションの紹介の前に常設メニューを紹介していきます。

 

終日のドリンクメニューがこちらです。

シャンパンもいつでも飲むことが出来ます。チェックインの時からシャンパンが飲めるなんて至福ですね。

ザ・リッツカールトン沖縄クラブラウンジのドリンクメニュー

 

ソフトドリンクやビールは冷蔵庫にも置かれているので、自由に持っていけますし、スナック類も常設されています。

ザ・リッツカールトン沖縄クラブラウンジの冷蔵庫

ザ・リッツカールトン沖縄クラブラウンジの冷蔵庫2

ザ・リッツカールトン沖縄クラブラウンジのスナック類

 

アフタヌーンティ

 

チェックインをした後に、そのままアフタヌーンティを頂きました。

 

テーブルごとにアフタヌーンティのメニューを持ってきてくれます。

豪華なラインナップが盛り付けられ、リッツカールトンのシンボルがついた台座も素敵です。

ザ・リッツカールトン沖縄アフタヌーンティ

 

シャンパンと一緒に贅沢に頂きました!

ザ・リッツカールトン沖縄アフタヌーンティ2

 

一つ一つが丁寧に作られていましたし、味ももちろん美味しかったです。

到着後すぐにこのようなサービスが受けられて最高でした!

 

カクテルタイム(オードブル)

 

カクテルタイムの時間には、簡単な食事が提供されます。

 

クラブラウンジでは珍しいメニューですが、ネギトロ巻と天ぷらです。

ネギトロ巻が美味しくてたくさん頂きました!

ザ・リッツカールトン沖縄カクテルタイムのメニュー

 

こちらはローストビーフです。

ザ・リッツカールトン沖縄カクテルタイムのメニュー3

 

ワカモレサラダ(アボカドとエビ)とたまごサンドです。

たまごサンドはトリュフオイル付きで高級感が増してます!

ザ・リッツカールトン沖縄カクテルタイムのメニュー4

 

こちらはチーズやドライフルーツです。

ザ・リッツカールトン沖縄カクテルタイムのメニュー5

 

こちらはパンと生ハムです。

ザ・リッツカールトン沖縄カクテルタイムのメニュー2

 

カウンターにはたくさんのお酒が並んでいるので、相談すれば好みのドリンクを用意してくれると思います。

シャンパンもロゼだけでなく、スタンダードの白もお願いすれば出してくれます。

ザ・リッツカールトン沖縄のクラブラウンジカウンター

 

カクテルタイムは料理の質は高いですが、ボリュームは少し少ないので、夕食に物足りないと思う方もいると思います。

その場合は、レストランやインルームダイニングを検討してください。

 

サプライズで結婚記念日のお祝いとして、プレートを用意してくれました!!

素敵なサプライズサービスをしていただき、とても嬉しかったです。

ザ・リッツカールトン沖縄サプライズケーキ

 

スイーツタイム

 

カクテルタイムの後は、スイーツタイムがあります。

カクテルタイム後も楽しみがあるのは幸せです。

 

この時間帯では、スイーツとお酒を落ち着いた雰囲気で楽しむ空間になってます。

ウイスキーなどを飲んで、過ごしている方がいました。

 

提供された内容はこちらです。

品数は少ないですが、一つ一つは美味しかったので楽しめました。

ザ・リッツカールトン沖縄スイーツタイム

ザ・リッツカールトン沖縄スイーツタイム2

ザ・リッツカールトン沖縄スイーツタイム3

 

こんな感じで落ち着いた雰囲気で頂きました。

ザ・リッツカールトン沖縄スイーツタイムの様子

 

朝食(グスク)

 

朝食はラウンジとレストランか選択が出来たので、レストランにしました。

レストラン『グスク』で朝食を頂いたので、その様子を紹介していきます。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクの看板

 

チェックイン時に時間を指定していたので、ほとんど待たずに入れました。

人気で利用客はかなり多かったです。

 

ここからビュッフェ内容を紹介していきますが、種類がすごく多かったです。

 

まずはサラダ類を紹介していきます。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクサラダ

 

ゴーヤなど地元野菜もあり、各野菜は食べやすいサイズにしっかり調理されています。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクサラダ2

 

モッツァレラチーズが置いてありました。

珍しいメニューですし、チーズ好きの方は嬉しいのではないでしょうか。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクチーズ

 

生ハムやスモークサーモンもあります。

どれも美味しそうで、選ぶのが大変です!

ザ・リッツカールトン沖縄グスク生ハム

 

次に洋食メニューのコーナーを紹介していきます。

まずは、ポテトやベーコンなどはこちらです。

ザ・リッツカールトン沖縄グスク洋食メニュー

 

野菜やスープ料理はこちらです。

彩りがあって、食欲がそそられる内容でした。

ザ・リッツカールトン沖縄グスク洋食メニュー2

 

卵料理をシェフが作ってくれるコーナーもあり、オムレツとエッグベネディクトをお願いしました。

ザ・リッツカールトン沖縄グスク卵料理

 

次に和食コーナーを紹介していきます。

焼鮭や納豆、豆腐チャンプルー、温泉たまごなどがこちらです。

ザ・リッツカールトン沖縄グスク和食

ザ・リッツカールトン沖縄グスク和食2

ザ・リッツカールトン沖縄グスク和食3

 

他にも、天ぷらやタコライスボール、煮物なども用意されています。

ザ・リッツカールトン沖縄グスク小鉢メニュー

ザ・リッツカールトン沖縄グスク小鉢メニュー2

 

胡麻和えやだし巻き卵などのメニューもありました。

ザ・リッツカールトン沖縄グスク小鉢メニュー3

ザ・リッツカールトン沖縄グスク小鉢メニュー4

 

ご飯やみそ汁も、もちろんあります。

釜に入ってるだけ美味しそうに感じます!

ザ・リッツカールトン沖縄グスクのお米2

ザ・リッツカールトン沖縄グスクのお米

 

 

沖縄そばも用意されてました!

沖縄らしさもしっかり用意されているのは、嬉しいですね。

ザ・リッツカールトン沖縄グスク沖縄そば

 

パンもかなり充実しています。

紫芋のデニッシュを頂きましたが、美味しかったです。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクパン

 

他にもクロワッサンや食パンなど、たくさんのパンが置いてありテンションが上がります。

サイズも一口サイズなのでお腹いっぱいになりにくく、いくつか種類を食べることもできて嬉しいポイントです。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクパン2

ザ・リッツカールトン沖縄グスクパン3

 

パン用のバターやジャムも種類が豊富です!

ザ・リッツカールトン沖縄グスクジャム

 

 

さらにパンケーキやワッフル、サーターアンダギーもありました。

パンケーキ用のクリームなども充実してます!

ザ・リッツカールトン沖縄グスクパンケーキ

ザ・リッツカールトン沖縄グスククリーム

 

フルーツも新鮮で美味しかったです。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクフルーツ

 

ヨーグルトは、ナッツなど多くのトッピングができます!

ザ・リッツカールトン沖縄グスクヨーグルト

ザ・リッツカールトン沖縄グスクヨーグルトトッピング

 

 

最後にジュース類を紹介していきます。

グアバやシークワーサーなど、南国を感じるジュースもしっかりありました。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクジュース

ザ・リッツカールトン沖縄グスクジュース2

 

今回乳児との宿泊でしたが、離乳食を用意してくれるサービスがありました。

とても美味しそうに食べていました!旅行では本当にありがたいサービスです。

ザ・リッツカールトン沖縄グスク離乳食

 

これでも写真を取り切れていない部分があると思います。

種類ももちろんすごいですが、一つ一つが本当に美味しかったです。

 

これまで多くの朝食ビュッフェを行ってきましたが、No.1レベルのクオリティでした!

 

グスクはテラスがあり、そこからの景色も素敵です。

ラグジュアリーホテルらしい最高な景色なので、ぜひテラスにも出てみてください。

ザ・リッツカールトン沖縄グスクのテラス

ザ・リッツカールトン沖縄グスク景色

 

軽食

 

お昼の時間帯に軽食を頂けるので、チェックアウトと合わせて頂きました。

 

ザ・リッツカールトン沖縄の軽食では、日替わりで『石窯で焼いたピザ』や『黒毛和牛の料理』『バーベキューグリル』が提供されます。

軽食は外せないプレゼンテーションです。

 

今回の宿泊では、ピザを提供してくれました。

焼きたてを持ってきてくれるので、アツアツで美味しかったです。

ザ・リッツカールトン沖縄のピザ

 

ピザ以外も料理が準備されています。

ピラフやエビのてんぷらが提供されていました。

ザ・リッツカールトン沖縄の軽食メニュー

 

他にもグリルチキンの料理や、冷やしうどんもありました!

ザ・リッツカールトン沖縄の軽食メニュー2

ザ・リッツカールトン沖縄の軽食メニュー3

 

そして、サラダやチーズも用意されています。

お昼ご飯に十分なる充実したラインナップです。

ザ・リッツカールトン沖縄の軽食サラダ

ザ・リッツカールトン沖縄の軽食チーズ

 

ピザだけでなく、うどんもあるのでしっかりお腹を満たすことができました。

こんな感じで頂きました。

ザ・リッツカールトン沖縄の軽食の様子

 

5回のフードプレゼンテーションをしっかり堪能させてもらいました。

終日アルコールが飲めたり、各プレゼンテーションのクオリティも高かったので満足いく内容でした。

 

カクテルタイムの量だけは少ないので、足りない方は夕食を計画しておくことをおすすめします。

 

プール紹介

 

ザ・リッツカールトン沖縄には屋外プールと屋内プールの2つがあります。

屋外プールはホテルがある建物にあり、屋内プールはスパ棟と呼ばれる別の建物にあります。

 

屋外プール

 

日中は多くの宿泊客が利用して賑わっています。

プールの端ではドリンクを売っているので、プールサイドでアルコール飲みながら楽しんでいる人もいらっしゃいました。

ザ・リッツカールトン沖縄屋内プール

ザ・リッツカールトン沖縄屋外プール2

 

夜にはナイトプールとして開放されているので、日が落ちた後に落ち着いた雰囲気で泳ぐことも出来ます。

景色も良いので、ぜひ宿泊した際は屋外プールを利用してみてください!

 

屋内プール(スパ棟)

 

屋内プールはスパ棟にあります。

スパ棟への移動は「トゥクトゥク」か「徒歩」での移動になります。

 

トゥクトゥクの場合は、ホテルに相談すると手配してくれます。

私も乗ってみましたが、風を感じて気持ちかったです。だいたい5分弱で着きます。

 

ホテルとスパ棟は徒歩専用の道も確保されているので、徒歩でも同じくらいの所要時間で移動できます。

トゥクトゥクの待ち時間を考えると徒歩の方が早く着くと思うので、歩きでもいい方は徒歩がおすすめです。

 

スパ棟の入口はこちらです。

1階に更衣室などがあり、地下フロアに屋内プールがあります。

ザ・リッツカールトン沖縄のスパ棟入口

 

屋内プールは利用客が数人で、屋外プールに比べて人が少なかったです。

日差しを気にしないでいいので、長めに入りたい人は屋内プールもおすすめです。

ザ・リッツカールトン沖縄の屋内プール

 

プールの外側には、ジャグジーや休憩エリアがありました。

ザ・リッツカールトン沖縄の屋内プール2

ザ・リッツカールトン沖縄の屋内プール3

 

スパ棟にはプール以外にジムもあります。

運動をしたい方は、スパ棟に行って汗をながしてください!

ザ・リッツカールトン沖縄のジム

 

まとめ:大人のための一流リゾートホテル

 

ザ・リッツカールトン沖縄の宿泊した様子を紹介しました。

 

ホテル内の雰囲気、景観、プール、クラブラウンジなど、どれも素敵で最高の贅沢だなと感じてました。

ホテルの従業員の方々も、常に親切に対応してくださり、気持ちの良いホテルステイが出来ました。

 

今回はクラブラウンジで5回のプレゼンテーションを満喫し、極上の時間を過ごさせてもらいました。

ただ、ザ・リッツカールトン沖縄はクラブラウンジなしでもおすすめしたいほど素敵なホテルでした。

 

時間をゆっくり感じながらリラックスできるホテルなので、大人にとって最高のリゾートホテルと言えます。

沖縄旅行を計画されるときは、ぜひザ・リッツカールトン沖縄を検討してみてください!

 

 

最新情報をチェックしよう!