【監督交代はクラブ名物】チェルシーの歴代監督紹介

チェルシーの歴代監督をまとめました!

 

2003年にロシア人富豪のアブラヒモビッチがオーナーに就任してから、大型補強を敢行して一気に強豪クラブになりました。

選手だけでなく監督選びにもお金を掛けています。

 

ただ、チェルシーは(アブラヒモビッチオーナーが?)チームの調子が悪くなると、すぐに監督を変えます。

実際に、2003年から2021年までの17年間で11回の監督交代をしています。(暫定監督は含めず)

 

タイトルを取っても、チーム事情が悪くなると解任をされてしまうので、チェルシーの監督は常に大きなプレッシャーを感じながら、結果を出し続けないといけません。

 

2021年のチェルシーはチャンピオンズリーグを優勝し非常に調子が良いです。

2021-22シーズンのリーグ戦では優勝候補としてあげられてますし、調子を維持できればトーマス・トゥヘル監督の長期政権も現実味があります。

 

この記事では、チェルシーの歴代監督を紹介していきます。

チェルシーが強豪クラブへとなっていった流れを監督人事の視点で見てください!

 

 

アブラヒモビッチオーナーが就任した2003年以降にチェルシーを指揮した監督を紹介していきます。

 

クラウディオ・ラニエリ

Embed from Getty Images

任期2000-2004
成績199試合
(107勝/46分/46負)
タイトルFAコミュニティ・シールド:1回

 

ジョゼ・モウリーニョ

Embed from Getty Images

任期2004-2007
成績185試合
(124勝/40分/21負)
タイトルプレミアリーグ:2回
FAカップ:1回
リーグカップ:2回
FAコミュニティ・シールド:1回

 

アヴラム・グラント

Embed from Getty Images

任期2007-2008
成績54試合
(36勝/12分/6負)
タイトルなし

 

ルイス・フェリペ・スコラーリ

Embed from Getty Images

任期2008-2009
成績情報なし
※リーグ途中16位の状態で解任
タイトルなし

 

カルロ・アンチェロッティ

Embed from Getty Images

任期2009-2011
成績109試合
(67勝/20分/22負)
タイトル プレミアリーグ:1回
FAカップ:1回
FAコミュニティ・シールド:1回

 

アンドレ・ビラス・ボアス

Embed from Getty Images

任期2011-2012
成績40試合
(19勝/11分/10負)
タイトルなし

 

ロベルト・ディ・マッテオ

Embed from Getty Images

任期2012
成績42試合
(24勝/9分/9負)
タイトルUEFAチャンピオンズリーグ:1回

ジョゼ・モウリーニョ

Embed from Getty Images

任期2013-2015
成績136試合
(80勝/29分/27負)
タイトルプレミアリーグ:1回
リーグカップ:1回

 

アントニオ・コンテ

Embed from Getty Images

任期2016-2018
成績106試合
(69勝/17分/20負)
タイトルプレミアリーグ:1回
FAカップ:1回

 

マウリツィオ・サッリ

Embed from Getty Images

任期2018-2019
成績63試合
(39勝/13分/11負)
タイトルUEFAヨーロッパリーグ:1回

 

フランク・ランパード

Embed from Getty Images

任期2019-2021
成績84試合
(44勝/17分/23負)
タイトルなし

 

トーマス・トゥヘル

Embed from Getty Images

任期2021-
成績37試合
(25勝/7分/5負)
※2021年9月現在
タイトルUEFAチャンピオンズリーグ:1回
UEFAスーパーカップ:1回

まとめ

 

チェルシーの特徴はとにかく監督交代が多いことです。

ただ、ここ10年はランパード監督以外は何かしらのタイトルを獲得しているので、監督交代をすることが間違っていないのかもしれません。

 

モウリーニョ監督は2度就任していますが、どちらの就任時期でもリーグ優勝をしているのは、さすがタイトル請負人ですね。

 

そして2021年から就任しているトゥヘル監督は、試合中の修正能力の高さから非常に高い評価を受けています。

2021-22シーズンのチェルシーはヨーロッパ王者にふさわしい強さを発揮しているので評価が高いのは納得の状況です。

 

ただチェルシーは調子が悪くなると監督交代をする傾向があるので、トゥヘル監督も油断はできないですね。

 

トゥヘル監督が前例を破り長期政権を担っていくと、ライバルチームにとっては嫌な存在であり続けられると思うので、期待したいです!

チェルシー歴代監督アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!