【伝説の名将も】マンチェスターユナイテッドの歴代監督紹介

マンチェスターユナイテッドの歴代監督をまとめました!

 

イングランドプレミアリーグで最多優勝を誇るマンチェスターユナイテッドは、サー・アレックス・ファーガソン監督が長期政権を務め、伝統と実績を積み上げてきました。

プレミアリーグ発足以来変わらずに監督を務めていたファーガソン監督は、2012-13シーズンにリーグ優勝をして勇退をしました。

 

そして、ファーガソン監督勇退後の2013年以降はチームの状態が悪くなると監督が次々に解任され、何回も監督交代がされています。

 

この記事では、マンチェスターユナイテッドの歴代監督を紹介していきます。

 

ファーガソンという偉大過ぎる名将のあとでは、誰でも荷が重いのはしょうがないですね。

そんな重責を担った監督と就任期間中の成績を紹介していきます。

 

サー・アレックス・ファーガソン監督の偉大さ、そして以降の監督との成績の差がわかるので、ぜひチェックしてください!

 

 

プレミアリーグが発足した1992年以降にマンチェスターユナイテッドを指揮した監督を紹介していきます。

 

唯一無二の伝説の名将

アレックス・ファーガソン

Embed from Getty Images

任期1986-2013
※プレミアリーグ発足前から就任
成績1,500試合
(895勝/338分/267負)
タイトルリーグ:13回
FAカップ:5回
リーグカップ:4回
FAコミュニティ・シールド:10回
UEFAチャンピオンズリーグ:2回
UEFAカップウィナーズカップ:1回
UEFAスーパーカップ:1回
トヨタカップ:1回
FIFAクラブワールドカップ:1回

 

戦略・補強で大失敗の指揮官

デイヴィッド・モイーズ

Embed from Getty Images

任期2013-2014
成績51試合
(27勝/9分/15負)
タイトルFAコミュニティ・シールド:1回

 

時代遅れのスパルタ指揮官

ルイ・ファン・ハール

Embed from Getty Images

任期2014-2016
成績103試合
(54勝/25分/24負)
タイトルFAカップ 1回

 

タイトル請負人のカリスマ指揮官

ジョゼ・モウリーニョ

Embed from Getty Images

任期2016-2018
成績144試合
(84勝/32分/28負)
タイトルFAコミュニティ・シールド:1回
リーグカップ:1回
UEFAヨーロッパリーグ:1回

 

新時代を託されたOB

オーレ・グンナー・スールシャール

Embed from Getty Images

任期2018-
成績151試合
(84勝/34分/33負)
※2021/09現在
タイトルなし

 

まとめ

 

正直、ファーガソン監督が勇退されてからマンチェスターユナイテッドは復活が遂げられていません。

実際にリーグ優勝も出来ていないですし、獲得タイトルも非常に寂しいのが実情です。

 

スールシャール監督による長期プランを検討しているのか、チームの調子が悪い状態でも解任せずに続投できています。

チーム状況も選手補強もあり改善されてリーグ優勝を狙えるチーム編成にはなってきています。

 

2021-22シーズンは、スールシャール監督にとって結果を出す必要があるシーズンと言えます。

ここで結果を出せないと、また新しい監督に変わるのではと予想しています。

 

ファーガソン監督という偉大過ぎる監督が務めていたためサポートも期待値が大きいことはプレッシャーになりますが、強いマンチェスターユナイテッドを見たいので、しっかりチームを立て直して強化してくれる監督が現れることを楽しみにしています!

マンチェスターユナイテッド歴代監督アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!