【クラブラウンジ】ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに宿泊

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルに宿泊をしてきました。

 

インターコンチネンタル系列のホテルはシドニーで利用したことがあり、今回で2回目の宿泊でしたが、2回の宿泊を通して感じたことは「インターコンチネンタルのクラブラウンジは素晴らしい」です。

 

以前宿泊したインターコンチネンタルシドニーのクラブラウンジが本当に素晴らしかったので、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルにも期待をしていましたが、期待通りの素敵なクラブラウンジでした。

 

この記事では、ストリングスホテル東京インターコンチネンタルのクラブフロアに宿泊した様子や、インターコンチネンタル系列のクラブラウンジをまとめました。

ホテル宿泊でリラックスしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

 

こんな方向けの記事です 
・クラブラウンジが好きで、次のホテルを探している
・ストリングスホテル東京のクラブラウンジの様子を知りたい
・インターコンチネンタルグループのクラブラウンジがあるホテルを知りたい

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルについて

 

ストリングスホテル東京インターコンチネンタル(以下、ストリングスホテル東京)は、品川駅港南口近くの品川イーストワンタワー26階から32階にあるホテルです。

 

品川駅は羽田空港へのアクセスも京急線で乗り換え不要で、東海道新幹線の停車駅です。

飛行機と新幹線どちらのアクセスも便利なため、全国から来られる方にとって抜群の立地にあるホテルです。

 

ストリングスホテル東京は『インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG)』で、IHGが展開しているホテルブランドの中でもインターコンチネンタルは最高級カテゴリのホテルブランドです。

 

落ち着いた雰囲気がありながら、メインの26階が吹き抜けになっているため開放感があります。

また子連れの利用者もいるので、堅苦しくなくラグジュアリーホテルに慣れていない方でも利用しやすいホテルです。

 

アクセス

 

ストリングスホテル東京は、品川駅港南口から直結している品川イーストワンタワーにあります。

 

ホテルの公式サイトにも記載がある通り、港南口からは1分程度です。

ただ改札から港南口に出るまでに少し歩くため、改札を出てからだとホテルのエントランスまでは、5分ほどは見込んでおく必要があります。

 

電車 
・東京駅からJR線で品川駅まで約10分。
・新宿駅から山手線で品川駅まで約20分。

羽田空港からのアクセス:
・羽田空港国内線ターミナル~品川駅 約16分
・羽田空港国際線ターミナル~品川駅 約14分

成田空港からのアクセス:
・成田空港よりJR特急成田エクスプレス → 品川駅 約70分

・成田空港よりJR快特エアポート成田 → 品川駅 約90分

 

 
・羽田空港より約20分。
・東京シティエアターミナル(箱崎)より約20分。
・東京駅より約20分。
・銀座より約15分。

駐車場について
駐車スペース21台完備。(車輌制限:3.2MH / 6.0ML / 2.2MW)

ご宿泊の場合の駐車料金
1泊¥2500(24時間・出し入れ自由)

 

予約方法

 

ストリングスホテル東京を予約できる予約サイトのリンクをまとめました。

こちらからアクセスして、空室があるかチェックしてみてください。

 

私は一休から予約して宿泊しました。

 

インターコンチネンタルのクラブラウンジはすごい

 

クラブラウンジが用意されているホテルのなかでも、インターコンチネンタルのクラブラウンジはレベルが高いです。

 

過去にシドニーのインターコンチネンタルに宿泊しましたが、提供される食事やドリンクはかなりクオリティが高かったです。サービスの質も高かったので、インターコンチネンタルシドニーは最高の体験ができたクラブラウンジでした。

シドニーのインターコンチネンタルのアフタヌーンティー

シドニーのインターコンチネンタルでのラウンジ写真

インターコンチネンタルシドニーのクラブラウンジでの写真

 

ストリングスホテル東京に宿泊したのは、インターコンチネンタル系列のホテルではシドニー以来の2回目でしたが、ストリングスホテル東京のクラブラウンジも良かったです。

 

ストリングスホテル東京とインターコンチネンタルシドニーのどちらとも、食事やドリンクはオーダーすることでテーブルまで提供をしてくれる方式でした。

 

他のインターコンチネンタルグループのクラブラウンジでも同様であるかはわかりませんが、多くのラウンジではセルフでドリンクを持ってくるタイプなので、インターコンチネンタル系列のサービスは素晴らしいです。

 

 

ストリングスホテル東京クラブフロアに宿泊

 

エントランス(2階)

 

品川駅から向かう場合は、2階のエントランスから入ります。フロントは26階なのでエレベーターで26階に向かいます。

ストリングスホテル東京のエントランス

 

フロント(26階)

 

26階にあるため景観もよく、綺麗なフロントです。

ストリングスホテル東京フロント

 

フロント横は吹き抜けになっていて、開放感があります!クラブラウンジ利用客の朝食場所になる「ザ・スコア・ダイニング」です。

ザ・スコア・ダイニングの様子

 

部屋(クラブフロア 部屋番号:3020)

 

クラブインターコンチネンタルルームのキングベッドの部屋に宿泊しました。

ストリングスホテル東京ベッド

 

品川駅や高輪ゲートウェイ駅を見ることが出来るお風呂は景色は良かったです。

 

残念だった点は、バスタブへの段差が大きいところと、バスタブまでの幅が広いため、少し不便でした。

手すりがあれば良かったなと思いました。

ストリングスホテル東京風呂

 

洗面台やミニバー、アメニティ等はこちらです。

ストリングスホテル東京洗面台

ストリングスホテル東京ミニバー

ストリングスホテル東京アメニティ

ストリングスホテル東京アメニティ2

 

クラブラウンジ

 

今回の宿泊のメインでもあるクラブラウンジの様子を紹介します。

 

通常はクラブフロアに宿泊するとクラブラウンジでチェックインができます。

今回は忙しかったようでフロントでのチェックインとなってしまったのは残念なポイントです。

 

クラブラウンジの中はこんな雰囲気になっています。落ち着いていてリラックスできる空間になっています。

ストリングスホテル東京ラウンジの様子

ストリングスホテル東京ラウンジの様子②

 

アフタヌーンティー

 

最初はアフタヌーンティーをいただきました。

アフタヌーンティーは14時半から16時半の間にラウンジに行くと提供してくれます。

アフタヌーンティーの様子

 

メニュー表も写真撮りました。

アフタヌーンティーメニュー①

アフタヌーンティーメニュー②

アフタヌーンティーメニュー③

 

イブニングカナッペ(カクテルタイム)

 

17時半~19時半の間はイブニングカナッペ(カクテルタイム)になり、軽食とドリンクを提供してくれます。

 

普段はアルコールの提供もしてくれますが、私が宿泊したのが緊急事態宣言中でアルコールの提供を中止していました。

そのため、ノンアルコールやソフトドリンクなどをいただきました。

イブニングカナッペの食事

セルフで持ってこれるもの

 

『ジンジャービール』という、ビールと同じ製法で作られてジンジャーエールを頂きました。

辛口で美味しかったです。

ジンジャービール

 

メニュー表はこちらです。

緊急事態宣言によりアルコール類が提供されない時期のメニューなので、通常メニューとは異なっています。

イブニングカナッペメニュー①

イブニングカナッペメニュー②

イブニングカナッペメニュー③

 

朝食

 

朝食はクラブラウンジではなく、「ザ・スコア・ダイニング」で提供されます。

 

メニューは「エナジースタート」「ガーデンブレックファースト」「和朝食”うまみ”セット」から好きなのを選べました。

妻がエナジースタート(卵料理は和風オムレツ)で、私は和朝食にしました。

 

オムレツは良く焼いてもらうようにお願いしたので、普通にオーダーしたらもっと半熟だと思います。

朝食のエナジースタート

朝食の和食セット

 

コーヒーや紅茶は、オーダーしてもらいますが、ジュースやサラダ、デザートはセルフで持ってくるタイプでした。

朝食のセルフ

朝食のデザート

 

朝食のメニュー表はこちらです。卵料理やパン、サイドディッシュはオーダーすれば持ってきてくれます。

朝食のメニュー

朝食のドリンクメニュー-

 

写真の通り、クラブラウンジでは食事やドリンクが満足いく内容で提供されました。

シドニーに次いでストリングスホテル東京インターコンチネンタルも、おすすめできるクラブラウンジでした!

 

これから利用する方のために、ストリングスホテル東京の残念だった点も伝えます。

部屋や時期によって違うので、参考程度で見てください。

 

残念だった点 
・人手が足りていないことを感じた
 →クラブフロアの部屋を予約していたが、チェックイン時にラウンジが混んでいることを理由にフロントでチェックインになった
  クラブラウンジのサービスや朝食では、オーダーしてから提供されるまで、待つ時間が長かった
・部屋の清掃が間に合わず、チェックイン後から1時間部屋に入れなかった(最初は2時間掛かると言われました)
・お風呂の段差が気になった(バリアフリーではない)
 →段差がありながら手すりもなく、不便さと転倒の不安を感じました

 

品川駅近郊のおすすめスポット

 

品川でご飯をする場所に迷ったとき、訪れてほしいお店を紹介します。

 

今回紹介するのは、大阪発祥のお店である「お好み焼き きじ」さんです。

お好み焼きで有名なので、大阪の方やグルメ好きの方は知っているお店だと思いますが、実は品川にも店舗があります。

きじ品川店の店構え

画像:「きじ品川店」公式ホームページより引用

お好み焼「きじ」品川店

〒108-0075
東京都港区港南2-3-13 品川フロントビル2F
電話:03-6712-0256
営業時間:
■平日
ランチ 11:00〜15:30(LO15:00)
ディナー 17:00〜22:00(LO21:00)

■土曜日 通し営業11:00〜23:00(LO22:00)
■日曜日 通し営業11:00〜22:00(LO21:00)

客席:カウンター8席 テーブル26席(全席禁煙)

 

わたしのおすすめは『モダン焼き』です。

生地を使わずに、焼きそばを出汁と卵で焼いて提供されます。絶品なのでぜひ試してみてください。

 

カウンター席の場合は、目の前で焼いてくれます。食欲をそそられますし、見ているだけで楽しくなります!

人気店なので時間帯によっては並ぶことがあります。時間には余裕を持って訪れてください。

 

まとめ

 

ストリングスホテル東京インターコンチネンタルを紹介しました。

 

この記事で一番伝えたいことは、ストリングスホテル東京を満喫するならクラブフロアでの宿泊がおすすめであることです。

 

クラブラウンジでアフタヌーンティーやイブニングカナッペをいただきましたが、料理もドリンクの美味しかったです。

また泊まるならクラブフロアに宿泊します。

 

今回は緊急事態宣言中の宿泊だったこともあり、ラウンジでのアルコール提供も停止されていました。

少し残念でしたが、次回訪問したときはラウンジで思う存分お酒を頂きたいと思います。

 

最後まで見ていただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!