【徹底解説】SPGアメックス経由のETCカードを申し込みについて

ETCカードの発行を考えているけど、SPGアメックス経由で申し込むべきかを悩んでいませんか。

 

無料で発行をしたいなら、SPGアメックス以外のカードで発行することがおすすめです。

 

なぜなら、SPGアメックス経由では、新規発行時に935円(税込)の手数料が掛かるからです。

ETCカードの発行や年会費が無料で発行できるクレジットカードも存在するので、そのカードを持っている方や新規で発行しても良いと考えている方は、SPGアメックスで発行する必要はありません。

 

この記事ではSPGアメックス経由でETCを申し込みをする方法や、SPGアメックス以外でETCカードを申し込むときにおすすめのクレジットカードを紹介していきます。

 

この記事でわかること 
・ETCカードをSPGアメックス経由で申し込みをするべきか
・ETCカードを無料で発行できるクレジットカード
・SPGアメックス経由でETCを申し込みする方法

SPGアメックス経由のETCカードの発行について

 

SPGアメックス保有者はアメリカンエキスプレス経由でETCカードを申請することができます。

 

発行までに最低限の審査がありますが、申請時までにカード利用料金の支払い延滞がなければ、問題なく通ります。ETCカードの審査はほとんど気にするものではありません。

 

アメリカンエキスプレス経由でETCカードを発行する場合、発生する費用は次の通りです。

新規発行手数料:935円(税込)
年会費:無料

 

カードを発行するときに新規発行手数料は掛かりますが、年会費が掛かりませんのでカードの有効期限までは追加で費用が掛からずに使い続けられます。

年会費が掛かるクレジットカードもあるので、SPGアメックス経由の申し込みはお得に発行できる部類です。

 

SPGアメックスでETCカードを発行する方法

 

ETCカードは、アメリカンエキスプレスのサイト経由で発行をすることができます。

 

申込をするにあたって、必要な情報はこちら

・アメリカン・エキスプレスのカード番号
・決済金融機関の情報(金融機関名・支店名)

 

この2点を用意したうえで、以下のサイトから申込をしてください。

アメリカン・エキスプレスのETCカードーオンライン申込

 

アメリカンエキスプレス経由のETCカード発行時の補足

・ETCカードが発行されるまでは、申し込みから2週間程度
・発行枚数は基本カード会員は5枚まで。家族カード会員は1枚まで発行が可能
・料金はクレジットカードの利用料金と合わせて請求される
・ETC車載機の準備と車内への取り付け(セットアップ)は個別に対応が必要

 

ETCマイレージサービスの登録がおすすめ

 

ETCカードを所有する場合、ETCマイレージサービスに登録することをおすすめします。

 

ETCマイレージサービスとは、支払った通行料金に応じてポイントが付与されるサービスのことです。貯めたポイントは還元額(無料通行分)に交換することができ、通行料金の支払いに利用ができます。

 

登録も無料で年会費も発生しないので、ETCカードを所有している方は入ることをおすすめします。

 

ETCマイレージサービスを利用するにはインターネットまたは郵送での登録が必要です。詳細は公式ホームページへアクセスして、登録をしてください。

 

また各道路事業者によりポイントの付き方や還元額等のサービス内容が異なります。「ETCマイレージサービス」に関する詳細は下記に問い合わせください。

ETCマイレージサービス事務局
0570-010125 (月~金:9:00~21:00/土日祝:9:00~18:00)
携帯電話・PHSからは045-477-3793 ETCマイレージサービス ウェブサイト:www.smile-etc.jp

 

ETCカードをSPGアメックスで発行するべきか

 

ETCカードを所有したい場合、基本的にはクレジットカード経由で申し込みのが一般的です。

 

アメリカンエキスプレス経由で必ず申し込みをする必要はないので、出来る限りお金のかからない方法や手間のかからない方法で発行することがおすすめです。

 

アメックス経由の場合、年会費は掛からないですが、新規発行手数料が935円掛かります。

他にもクレジットカードを所有している方は、そのクレジットカード経由で発行する場合の費用を確認してみることをおすすめします。

多くのクレジットカードでは、発行手数料や年会費が発生するので、SPGアメックス経由の発行が高いことはありません。

 

ただクレジットカードによっては、発行手数料と年会費のどちらも費用が発生しないクレジットカードがあります。

 

発行手数料や年会費が発生しないクレジットカード

 

2021年時点で、ETCの発行手数料や年会費が発生しないクレジットカードを2種類紹介します。

 

JCB CARD W

 

JCBカードの券面

 

JCBが発行している年会費無料のクレジットカードです。

 

39歳以下であれば申し込みが出来るカードで、クレジットカード会社であるJCBが発行しているので安心感があります。

ブランドはJCBのみで、VISAやMasterCardなどは選べません。

 

JCB CARD Wカードのポイント

・高いポイント還元率
・年会費無料
・39歳以下
・WEB入会限定のクレジットカード!

 

JCB CARD Wの詳細は公式ホームページで確認してください

年会費無料でポイント還元率も良いので、ETCカード目的であればこのカードはおすすめです。

 

エポスカード

エポスカード券面

 

丸井グループのクレジットカード会社が発行しているカードです。

 

年会費無料で若い世代から人気のクレジットカードです。券面も変わりシンプルで見た目も良いクレジットカードです。

カードブランドはVISAのみです。

 

エポスカードのポイント

・優待特典が豊富
・タッチ決済に対応
・ゴールドカードにしやすい(ポイント無期限)

 

エポスカードの詳細は公式ホームページで確認してください

カード券面が非常にスタイリッシュで、普段使いのクレジットカードとしてもおすすめできます。ETCも無料で発行できるので、魅力的なクレジットカードのひとつです。

 

まとめ

 

SPGアメックス経由でETCカードを発行する場合の情報を整理すると、以下の通りです。

・SPGアメックスではアメリカンエキスプレス経由でETCカードを発行できる
・年会費は無料だが、新規発行手数料が935円(税込)掛かる
・申し込みをしたら2週間程度で発行される
・ETCカードを持つなら、合わせてETCマイレージサービスに登録したほうがいい
・費用を掛けずにETCカードを発行するなら、JCB CARD Wとエポスカードがおすすめ

 

無料で発行できるクレジットカードもあるので、すでに持っている他のクレジットカードを調べてみてください。

 

SPGアメックス経由は発行手数料のみで年会費が掛からないので、無料のカードを持っていない場合はSPGアメックス経由で発行を検討してください!

 

SPGアメックスの家族カードについて、記事も書いているので興味のある方は読んでみてください。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

 

SPGアメックスカードの未所持の方で、これから入会を予定している方は紹介制度を利用した入会がお得です。
入会特典で入会後3ヶ月以内に年会費除く10万円以上のカード利用で30,000ポイントもらえます。所有者から紹介してもらうことで追加で6,000ポイントもらえます。
招待希望の方はページ下部の「SPGアメックス紹介希望フォーム」から連絡をして頂ければ紹介リンクが自動返信されます。
ETCカードアイキャッチ
最新情報をチェックしよう!