【キャッシュレス】SPGアメックスをApplePayに登録する方法【使い方も】

みなさんはクレジットカードをApplePayに登録していますか?

 

最近は新型コロナウイルスの感染対策もあり、現金の支払いを避けてキャッシュレス化が着々と進んでいます。キャッシュレス決済の導入店舗も日々増えています。

私はコンビニでは必ずQUICPay(ApplePay)を利用しています。コンビニ以外でもApplePayに対応している店舗では、キャッシュレス決済をしています。

 

キャッシュレス決済にすると現金の持ち歩きが減りますし、クレジットカードの利用履歴を見れば出費の管理もしやすいです。現金派の方もまだまだいますが、私はキャッシュレスをおすすめしてます。

 

クレジットカードとiPhoneを所有している人は、”3分”あればApplePayの登録ができます。数分で出来るのであれば、一度キャッシュレス決済をしてから判断しても良いとは思いませんか。

 

またキャッシュレス派の人の中でも、クレジットカードで決済するから大丈夫と考える方もいると思います。

ApplePayはカードレスなのでクレジットカードもいらない決済です。カード番号を盗まれるリスクも無いですし、財布をカバンから出す必要もありません。クレジットカード利用より安心な決済方法です。

 

まずはApplePayを登録して、使ってみてから判断をしてみてください。

現金派もクレジットカード派も含め、まだApplePayを登録していない方は、この記事を読んでApplePayに登録して、カードレス決済を体験してもらえれば嬉しいです!

ApplePayとは

 

ApplePayは、iPhoneやiPadなどApple社製品のウォレット機能を利用した非接触型決済サービスです。

iPhoneにクレジットカードを登録することで、iPhoneで決済が出来ます。

 

SPGアメックスをはじめ、アメリカンエキスプレスのカードを登録するとApplePayでは「QUICPay」というサービスが利用できるようになります。

こんなロゴのマークを見たことはありませんでしょうか。

QUICPayのロゴです

 

今ではコンビニをはじめ多くの店舗で電子決済が出来るので、QUICPayのロゴを見る機会も多いと思います。

QUICPayは2020年12月の段階で全国133万ヵ所以上の場所で利用が出来るほど拡大しています。

 

利用できる場所は“QUICPayの公式サイト”で確認できます

 

SPGアメックスをApplePayに登録するだけで、全国各地でキャッシュレス決済ができます。財布なしで多くの場所で決済ができるなんて便利な世の中になりました。

 

クレジットカードの種類によって、ApplePayで利用できるサービスが「iD」の場合もあります。私も三井住友系列のVisaカードを利用していたときはiDでした。

iDのロゴ

 

アメックス以外のクレジットカードを登録する方も、この記事で説明する内容は参考になりますので、安心してください。

 

ApplePayを利用するメリット

 

ApplePayを利用するメリットは次の3点です。

・カードレスで決済ができる
TouchID/FaceIDでセキュリティ確保
・クレジットカードのポイントを貯められる

 

カードレスで決済ができる

 

カードレスで決済が出来るのは、一番のメリットです。

キャッシュレスであれば、クレジットカード利用もキャッシュレス決済と言えますが、ApplePayの場合はカードレス決済です。

クレジットカードいらずで決済ができます。

 

クレジットカード決済はポイントが貯められるので良い決済方法ですが、財布を出す面倒があり、カード番号や暗証番号を盗み見られるリスクも少なからず発生しています。

 

カードレス決済だとiPhoneさえあれば決済できるので、すぐに決済出来ますし、カード番号や暗証番号が盗まれるリスクを防げます。

 

私は以前に、クレジットカードを不正利用されたことがありました。この時はアメリカンエキスプレスから電話をもらい、不審な利用であったのでカード会社側で止めてくれていましたので安心ですが、場合によっては気づかずに利用されていることもあります。

どこで情報が取られているかわからないので、出来る限り流出しないためにもカードレス決済の方がおすすめです。

 

TouchID/FaceIDでセキュリティ確保

 

カードレス決済に抵抗がある人は、そもそもクレジットカードをiPhoneに登録することに不安があると思います。

 

ApplePayを利用するときは、必ずTouchID/FaceIDで認証が入ります。第三者に勝手に利用されることはありません。

 

万が一にiPhoneを紛失してしまっても、第三者に利用される心配もないですし、Apple ID のアカウントページにアクセスして、Apple Pay に登録してあるクレジットカードをすべてデバイスから削除できるので、セキュリティ面でも不安はありません。

 

クレジットカードのポイントを貯められる

 

クレジットカード決済のメリットであるポイント獲得ですが、ApplePayを利用した場合でもクレジットカード決済と同様にポイントをもらえます。

SPGアメックスの場合は、100円で3ポイントもらえます。(カード決済と同じポイント)

 

「コンビニ」「スーパー」「ドラッグストア」など、日常で頻繁に利用する店舗でApplePayを利用することで、生活費をポイントに変えることが出来ます。

ぜひキャッシュレス決済をしてください。

 

ApplePayが利用できる場所

 

店舗のレジにQUICPayのマークがある箇所で利用できます。ほとんどの店舗ではQUICPayのマークがありますので、QUICPayのマークを探してみてください。

 

利用できる場所は“QUICPayの公式サイト”で確認できます

 

QUICPay以外でも以下のロゴの場所で利用できるので、探してみてください。ApplePayマークとタッチ決済マーク

 

ApplePayの使い方

 

お店でApplePayを使うときは次の手順で対応してください

ステップ1最初に電子決済が利用できることを確認

ステップ2決済方法を店員さんに伝える ※QUICPayで」や「アメックスをタッチで」

ステップ3ホームボタンを2回クリックして、認証

ステップ4レジのリーダーにiPhoneをかざす(決済完了

 

ApplPpayに登録する方法

 

実際に私のSPGアメックスをiPhoneに登録した画面を共有しながら登録方法を紹介していきます。

手順はNo.9までありますが、3~5分あればできるので、サクッとできます。

 

 事前に準備するもの

・登録するクレジットカード
iPhoneAppleWatchも可)

1. iPhoneのアプリ「Wallet」を起動する

Walletアプリの立ち上げ

2. 「追加」または右上の+をクリック

Wallet内で追加をクリック

3. 「続ける」をクリック

applepayの画面で続けるをクリックする

4. 「クレジットカード等」をクリック

ApplePay内で登録する内容を選択

 

この画像の後に、カメラでクレジットカードをかざすと、自動で情報が読み取られます。

5. 読み込んだ情報の確認
(画像では表示されてませんが、実際は表示されます)

カード情報の確認

6. 利用規約に同意

利用規約画面

7. QUICPay案内画面で次へをクリック

QUICPayの案内画面

8. カード認証方法を選択

ここは個人情報がでるので画面はありませんが、SMSかメールアドレスを選択して、連絡があったコードを入力すれば認証が完了します

9. アクティベート完了

QUICPayのロゴです

この画面がでれば登録完了です。

 

まとめ

 

ApplePayはiPhoneやAppleWatchで利用できるカードレス決済機能です。

 

ApplePayを利用するメリットは、次の3点です

・カードレスで決済ができる(iPhoneだけで決済可能)
TouchID/FaceIDでセキュリティ確保(悪用防止対策はしっかりしている)
・クレジットカードのポイントを貯められる(生活費をポイントに変換)

 

アメリカンエキスプレス系のカードは、ApplePayに登録するとQUICPayが利用できます。基本的にはQUICPayが利用できる店舗を探してください。

店員さんに「QUICPayで!」と伝え、iPhoneをリーダーにかざせば決済完了です。

 

本当に簡単で便利な機能なので、ぜひ一度使ってみて日常生活で財布を持ち歩かない安心さを感じて下さい!

 

最後まで見て下さりありがとうございました。

最新情報をチェックしよう!