【宿泊記】メズム東京をブログレビュー【子連れ宿泊】

メズム東京に宿泊してきました。

 

メズム東京は2020年に開業をした新しいホテルで、海辺に位置していることから海と都内の両方を一望できる魅力的なホテルです。

 

今回はメズム東京に1泊してきましたが、SPGアメックスカード(現MarriottBonvoyプレミアムカード)の更新特典である無料宿泊を利用しました。

そのため、宿泊費はなしで宿泊してきました。朝食を付けたので、朝食代だけ費用が発生しています。

 

また乳児を連れた宿泊ですので、子連れの方にも参考になる内容となっています。

乳児・幼児と宿泊するときのアドバイスも記載しますので、チェックしてください!

 

こんな方向けの記事です 
・浜松町近郊にあるおすすめのホテルを探している
・メズム東京のホテルステイの内容を知りたい
・子連れでホテルステイするときの様子やコツを知りたい

 

 

メズム東京について

 

メズム東京エントランスロゴ

 

メズム東京は、2020年に港区竹芝エリアに開業した新しいホテルです。

マリオットボンヴォイのオートグラフコレクショングループに所属しています。

 

ホテルのロビーや客室から、浜離宮恩賜庭園やベイエリアの絶景を一望できる景観がよいホテルです。

都内ではありますが、ベイエリアにあるので、ホテルの周りでも人は多くないのも良いです。

メズム東京ロビーからの景色

メズム東京ロビーからの景色2

 

またホテルが入っている建物自体に商業施設が入っているため、チェックイン後も気軽に買い物や食事に行けます。

今回、夕食はホテルではなく商業施設に食べに行きましたが、子連れでもとても楽でした。

 

アクセス

 

メズム東京は、竹芝駅や浜松町駅が最寄りになります。

多くの路線からアクセスができるので、ベイエリアにありながらアクセスは良いです。

 

 

電車

 

路線/駅名所要時間
JR線・東京モノレール 浜松町北口より徒歩6分
新交通ゆりかもめ 竹芝駅徒歩3分
都営大江戸線・浅草線 大門駅B1/B2出口より徒歩7分

 

竹芝駅が一番近く、アクセスもしやすいですが、主要路線であるJRや都営地下鉄の駅からも近いです。

浜松町や大門駅は東京タワーからも近いので、東京タワーを見てからホテルに向かうことも出来ます。

 

車・タクシー

 

高速出口からの所要時間の目安は以下の通りです。

・首都高速 都心環状線 芝公園出口から約5分

 

予約方法

 

メズム東京を予約できる予約サイトのリンクをまとめました。

ここからアクセスをして空室や料金をチェックしてみてください。

 

 

メズム東京に宿泊

 

今回は『chapter 2』というゲストルームに宿泊しました。

マリオットボンヴォイのゴールドエリートの特典で、chapter 1からアップグレードをしてくれました。

 

少し広い部屋にして頂けたため、子連れにとっては遊びスペースを確保できるので、非常に助かりました。

 

エントランス

 

エントランスを通ると、通路がきらびやかに装飾されています。

この奥にフロントロビー階に向かうエレベーターがあります。

メズム東京エントランスの中

 

フロントロビー階に入ると、すぐにフロントがあります。

すぐに声を掛けて頂き、ソファ席でチェックインをしてくれました。

メズム東京フロント

 

客室(chapter 2)

 

chapter 2(キングタイプ)の部屋に宿泊しました。

子どもを床で遊ばせるために毛布を借りたいとチェックイン時にお願いしたら、客室に入ったときには準備されてました。

メズム東京chapter 2の部屋

 

乳児と宿泊だったので事前にベビーベッドをお願いしましたが、あいにく他の利用客が事前に確保されていたため利用できませんでした。

 

実際に多くの子連れの家族がいたので、利用したい方は早めに相談したほうがいいです。

私も1か月くらい前には相談していたのですが、それでもだめでした。(貸し出しは先着順と言ってました)

 

メズム東京ではすべての客室内に電子ピアノがあります。

携帯とBluetoothでつなげることで、スピーカーとしても利用することもできました。

メズム東京ピアノ

 

ベッドサイドにはタブレットが用意されています。

このタブレットを利用して、空調や照明の調整をします。ゲストサービスの方との会話もタブレットを利用しました。

メズム東京ベッドサイド

 

お風呂・洗面台

 

お風呂は浴槽や洗い場が広く快適でした。

浴槽からシャワーが遠いため、乳児を洗うのは少し大変です。

メズム東京お風呂

メズム東京お風呂2

 

洗面台は1つのみでシンプルな作りでした。

新しいホテルだけあり、お風呂も洗面台も非常にきれいに保たれています。

メズム東京洗面台

 

トイレもシンプルな作りですが、きれいでした。

メズム東京トイレ

 

アメニティ

 

こちらの右側にあるオシャレな本箱がアメニティボックスになっています。

事前にバスタオルを多めに依頼していたので、その分をこちらに置いてくれました。

メズム東京アメニティボックス

 

アメニティボックスを開けると素敵な絵が描かれた各種アメニティが収納されています。

 

このアメニティボックス(本箱側)は、持ち帰りをしてはいけません。

持ち帰りされたい方は、フロントで購入が必要です。

メズム東京アメニティボックス中身

 

基礎化粧品はこちらが用意されていました。

追加でほしいときはタブレットを使ってお願いすれば、すぐに持ってきてくれます。

メズム東京基礎化粧品

 

パジャマやハンガーラックはこちらです。

スリッパも、しっかりした素材のものが用意されていました。

メズム東京パジャマ

メズム東京スリッパなど

 

子ども用のアメニティも用意してくれていました。

乳児には大きかったですが、幼児であれば嬉しいですね。

メズム東京子ども用アメニティ

 

オムツ用のごみ箱も用意してくれていました。こちらはしっかり使わせてもらいました。

メズム東京おむつ用ごみ箱

 

冷蔵庫・ミニバー

 

メズム東京では、猿田彦コーヒーをドリップで楽しむことが出来ます。

美味しいコーヒーを客室で飲めるので宿泊した際は、必ず飲むことをおすすめします。

メズム東京猿田彦コーヒー

 

コーヒーだけでなく、紅茶や抹茶などもありました。

抹茶は茶せんが用意されているので、本格的に頂くことが出来ます。

メズム東京部屋内のお茶など

メズム東京抹茶道具

 

冷蔵庫の中にはビールとジュース、お水が入っていました。

冷蔵庫の飲み物は自由に飲んで良いと案内をもらいましたので、夜にビールを頂きました。

メズム東京冷蔵庫

 

夕食はレストランやインルームダイニングではなく、同じ建物の商業施設(アトレ)内のレストランに行きました。

乳児がいるとホテルステイ時は外食が難しいですが、ホテル直結ですぐ行けるので良かったです。

 

朝食

 

宿泊プランに朝食は付いていませんが、追加支払いで利用しました。

事前にマリオットボンヴォイの窓口に相談したら、事前予約は不要と言われたので、チェックイン時にお願いをしました。

 

朝食の種類もいくつかありましたが、メインメニューの「メズムブレックファスト」をお願いしました。

ほとんどの利用客がメズムブレックファストをオーダーしていました。

メズムブレックファーストの紹介

 

こちらが5感ドリンクです。

スムージーやヤクルト、ビネガーなど、いろんな味覚や触感を楽しめます。

メズム東京五感ドリンク

 

オムレツはビスクソースにしましたが、濃厚で美味しかったです。(おすすめです)

サンドイッチやコンソメスープも、味付けがしっかりしてて美味しいです。

メズム東京朝食メイン

 

これ以外は基本的にビュッフェになります。

サラダやフルーツも新鮮な状態で整っています。

メズム東京朝食サラダバー

メズム東京朝食サラダバー2

メズム東京朝食サラダバードレッシング

メズム東京フルーツ

 

パン類は、デニッシュは標準サイズですが、それ以外のパンは大きくはないです。

好きなものを何個も食べられるのは嬉しいポイントです。

メズム東京朝食パン

メズム東京朝食パン2

 

フレッシュジュースのラインナップも充実しています。

グアバやグレープ、パインアップルなど、朝食で提供されるのが珍しいジュースもありました。

メズム東京朝食ドリンク

 

コーヒーや紅茶は、こちらでセルフで飲むことが出来ます。

メズム東京朝食コーヒー

 

ただセルフでコーヒーを飲むのではなく、猿田彦コーヒーを飲むのがおすすめです。

店員にお願いをすれば、カフェラテやカプチーノなどを作って持ってきてくれます。

 

こちらはカフェラテです。

他の利用客はアイスカフェラテを飲んでる方が多かったです。(コップが大きくてボリューム感がありました)

メズム東京朝食カフェラテ

 

メズム東京に宿泊するときは、メズムブレックファストで優雅な朝食を楽しんでください!

 

マリオットボンヴォイ会員の方向けの注意点があります。

メズムブレックファストを提供しているレストラン「Chef’s Theatre」はマリオットのレストラン+バー特典で割引対象のレストランですが、朝食は非対象です。

私はゴールドエリートなので15%割引になりますが、朝食は対象外で残念でした。

 

まとめ:メズム東京に泊まるならメズムブレックファストを!!

 

メズム東京のホテルステイの様子を紹介しました。

 

新しいホテルで多くの利用客がいることから、ベビーベッドが利用できなかったなど、残念なことはありました。

子連れの方は早めにオーダーしておくことをおすすめします。

 

それでも、毛布やバスタオルなど他のリクエストに快く答えてくれました。

さらに部屋も少し広い部屋にアップグレードしてくれたので、そこまで不自由なく楽しめました。

 

メズム東京に宿泊するなら「猿田彦コーヒー」と「メズムブレックファスト」を堪能することをおすすめします。

部屋でもコーヒーは飲めますし、朝食に美味しいコーヒーを飲むとテンションもあがりますので、忘れずに頼んでください!

 

最後まで見てくださりありがとうございました。

他のホテルの宿泊記もありますので、気になる方はチェックしてください!

 

メズム東京宿泊記アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!